カテゴリー別アーカイブ: プライベート

堺雅人主演!大河ドラマ「真田丸」が面白い!!

真田丸 堺雅人

個人的に大好きな俳優さん堺雅人。超大ヒットドラマ「半沢直樹」でその地位を不動の物にした彼ですが、その後もヒット作ばかり。
そんな彼が満を持しての今回大河ドラマ初主演作品がこの「真田丸」です。

これまた、私個人的に大好きな戦国武将真田幸村こと真田信繁が題材になった作品。ただ1つ不安要素があるとすれば、私の嫌いというか苦手というか三谷幸喜 作という部分です。
どうも関東のノリ的なものを強く感じるので、若干アレルギー反応が出てしまうのですが、今回の真田丸では良い意味でそのあたりを裏切ってくれてるように思えます。
それに良い味を出してるのが、やはり主役の真田信繁の父である真田昌幸役を演じている草刈正雄です。曲者として名高かった真田昌幸を見事に演じきっています。

この草刈正雄が真田幸村に縁深い事を私は最近まで知らなかったのですが、1985年〜1986年にかけてNHKで「真田太平記」というドラマで、真田幸村を演じ、その時の昌幸役があの名優丹波哲郎だったのです。その影響を受け、自ら今の真田昌幸を演じているとか。素晴らしいですね〜。こういう演出的なところもあって、今回の大河ドラマに深みが出ているのかもしれません。

本当にこれからの展開が楽しみでなりません!毎週欠かさず見たいですね〜

改めて感じる日本ビクター元副社長ミスターVHS高野鎮雄氏の偉大さ

日本ビクター

以前このブログでもご紹介させて頂いことがあるのですが、私が心から尊敬できる方です。
日本発の世界標準規格を生み出したVHS。ビデオテープを作った日本ビクターの高野鎮雄氏について、改めてエントリさせて頂こうと思います。

高野氏を知ったのは、大学時代の私は大学で経営学を専攻しており、その時の授業で教材として、当時話題になっていたNHKの「プロジェクトX」を学生たちに見せる時間があり、その時に見たのが、「プロジェクトX 第002回 「窓際族が世界規格を作った」~VHS・執念の逆転劇」でした。
これは、高野氏を中心に、当時逆境の中ひたすらに自らの考えを信じ行動を起こしたVHS開発に打ち込んだ人たちの物語です。
当時、大学生で将来の目標もろくになかった私に物凄い衝撃を与えました。その時のことは鮮明に覚えており、授業終わりに涙しました。

去年から周りの環境が激変。新体制で年始を迎え、私自身気を引き締める意味も含めて、自分の原点であるこの番組を見直すことで、自らを奮えたたせる意味で十数年振りに見直すことにしました。
またしても泣いてしまいました。後日、従業員にも見せたのですが、泣いていました。

以前も詳しい内容には敢えてふれません。(書き出すととまりませんから。)この番組の素晴らしさはやはり自分だけではなく、人にも伝えるべきだと思いました。
是非皆さんも見てください。そして、考えてください。

私は高野鎮雄氏が言った、「夢中になってください。」の言葉通り、これから夢中になって仕事に取り組みます。そして、高野氏のように人を守れる人間になれるよう心がけていきたいと思います。

ご興味のある方は、是非ご覧ください。

プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX 1
プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX 1

バスケットボールチーム「千秋楽」

バスケットボール 千秋楽

実はもう丸2年が過ぎ、3年目を迎えているバスケットボールチーム「千秋楽」。週一回の活動ですが、バスケを精一杯楽しんでいます!
最初は軽い気持ちで始め、メンバーすら揃わない日々でしたが、今ではメンバーもほとんど定着し、ビブスを作り、今はホームページまで立ち上げようとしています。
昨年は対外試合も行い、今年は更にレベルアップを果たしていければと思っています。

日々の練習内容をYouTubeにアップしているのですが、自ら見直すと全く動けていない自分に引いてしまい、毎回反省しているのですが、なかなか本番になるとまた同じく動けずにいます。まずはココから脱却する必要がありますね(汗)。

YouTubeチャンネル:千秋楽

もし、神戸でお住まいでバスケをしたいという方、やりませんか?興味のある方は、コメントください!承認制ですので、コメントはすぐにアップされないかもしれませんが、私の元には届いておりますので!
ちなみに、千秋楽のモットーは、楽しくバスケを楽しむ!なんで、レベルは問いません!宜しくお願いいたします!!

面白過ぎる!「僕だけがいない街」

僕だけがいない街

最近のアニメの中でもかなり面白い作品「僕だけがいない街」。このアニメは、現在数々の傑作が放送された「ノイタミナ」枠で現在放送されています。
原作が既に、「このマンガがすごい!」3年連続ランクイン、「マンガ大賞」2年連続ランクイン、「­これ読んで漫画RANKING」1位を獲得という話題作でした。
更に、3月には藤原竜也・有村架純など豪華出演者での映画が放映予定です。

ノイタミナ枠らしく、音楽も素敵でテーマソングが、「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の「Re:Re:」で、2004年に同アーティストがリリースしたアルバムに収録されていたアルバム曲です。ちなみに、この曲3月にシングルカットされる予定だそうです。

で、肝心のこの作品のストーリーを簡単にご紹介!

〜あらすじ〜
〈リバイバル〉という〈時間が巻き戻る〉不思議な現象に巻き込まれた主人公の悟が、現­在〈2006年〉と過去〈1988年〉の2つの世界を行き来しながら、18年前の〈連­続誘拐殺人事件〉の謎と真犯人に迫るミステリー。脳裏から葬り去った幼少期の辛い記憶­と、当時は気づくことのできなかった母親の自分への深い愛情、そして傷つくまいと距離­を自ら取っていたクラスメートの優しさに触れることによって生まれる新たな友情とが、­新しい記憶となって塗り替えられていく悟の「過去」。ただのミステリーにとどまらない­、優しさとせつなさに満ち溢れたドラマティックな感動作。

是非みなさん、一度ご覧ください!
この作品、間違いなくオススメです!

「僕だけがいない街」アニメ版

「僕だけがいない街」映画版

祝!「傷物語Ⅰ 鉄血篇」公開!!

傷物語Ⅰ 鉄血篇

私が、どハマリしている西尾維新の物語シリーズ。次々と映像化されている中、物語シリーズ第二弾として原作ではリリースされた「傷物語」。その映画化が、発表されたのが、今から約5年前。5年の歳月を経てようやく公開された今作。

内容としては、一作目の化物語の前日譚。主人公の「阿良々木暦」と伝説の吸血鬼「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」に遭遇し、怪異と呼ばれる超常現象に巻き込まれるというもの。物語シリーズの根幹的な部分です。
ずーっと楽しみにしていたこの映画。2016年1月8日に公開初日を迎えるという事で、もちろん公開初日に見てきました!

感想としては、まだまだ公開されて日が浅いのもあるので、内容には触れませんが、作画に驚きです。絵がリアルすぎて、アニメの世界もここまで来たか!って感じです。
最近では、テレビ放送されているアニメで、作画の粗さが指摘され、制作会社のレベルが落ちてるなんて言われていますが、そんな不安要素を全く感じさせない素晴らしいビジュアルでした。
評価サイトとかで描かれているように、確かに引き伸ばし感は否めません。今作は三部作として公開される予定なのですが、正直自分も三部作にする必要性はあまり感じません。どう伸ばしても、二部作ぐらいだと思います。と言っても、まだ一作目なので、これから良い意味で期待を裏切ってくれるかもしれません。

映画の興行ランキングでも3位スタートと好調のようで、私が行った映画館でもかなり混雑していました。特に女性のお客さんが多かったのが印象的でした。全く、世の中変わりましたね〜。

アニメ=オタク=キモイ

っていう構図が崩れつつあるのかもしれません。
気になっていてまだ行っていない方、ぜひ劇場に足を運んでください。

もし、このアニメ見た事ないって思っている人は、ぜひチェックしてください!かなり面白いです。独特の世界観が素晴らしいです。超オススメです!!

近況報告及び、今後のプロジェクト!!

2016年 平成二八年申年

久々にこのブログの管理画面を開きました。
アクセス解析をチェックすると日々、数百名の方からアクセスして頂いています。本当に申し訳ありません。
逆に、SNSの台頭ですっかりブログの存在意義がなくなってきたという声が、チラホラあがっていますが、ブログの情報発信力や影響力は、未だ健在。
自分はやはりブログの方が、見るのもこうやって投稿するのも好きです。

で、すっかりご無沙汰している間に私が何をしていたかと言うと、自分の2015年をせっかくですから振り返ってみる事にしました。

もっぱら、ウェブ制作!この一言でした。

私のような未熟ものが、思いもよらぬところから思いもよらぬお仕事が次々と舞い込んで来たのが、まさしく昨年です。改めて、制作者としてのレベルの低さを痛感したと同時に、「これなら、いける!」という感触を得る事が出来た貴重な経験をさせて頂きました。
本当にこれからの人生を左右する程、大きな事で、努力した結果でしょうか、おかげさまで、現在も継続的にお仕事をさせていただいております。

詳しい仕事の内容はここでお伝えする事はできませんが、私が得た知識は便利な物ばかり。もちろん、すでに知ってるよ!って人もいらっしゃるとは思いますが、今後ご紹介できる範囲でこのブログ上で、書いていければと思っております。

最後になりましたが、2016年もよろしくお願い致します!

東京喰種トーキョーグール√AのEDテーマ「季節は次々死んでいく」amazarashiのMV

季節は次々死んでいく amazarashi

最初に言っておきます。この曲のMVはかなりエグいです。苦手そうな人は見ない方がいいです。後、食事前とかの方もあまりオススメできません。

今、話題の「東京喰種トーキョーグール」のアニメ二期のEDテーマとして、採用された曲。amazarashiの「季節は次々死んでいく」。
名前からして怪しさ満開ですが、この曲のサウンドは格好いいです。

ちなみにこのアニメもおもろいです!今回の「東京喰種トーキョーグール√A」は、原作とは違うまさに違う√(ルート)を描いた作品です。原作も読みましたが、どちらもかなり面白いのでオススメでーす!

十日えびす大祭という事で、西宮えびすに行って参りましたー!

西宮えびす

年に一度、商売人にとって、とても重要な日。それが十日えびす。
十日が「本えびす」で今日、九日は「宵えびす」。そして、十一日は「残り福」です。いつもこの時期は大勢の人で賑わいを見せます。車で行こうものなら、駐車場選びに奔走しなければなりません。

という訳で、人の少ないであろうと思われる今日の朝に、西宮えびすへ参拝してきました!
おみくじの結果は、まずまず!
昨日も書きましたが、今年はホントに良い年になりそうだ!!

2015年のテーマは、「挑戦」。より面白い年になる予感!!

iMac

2015年になって、早8日目。本当に早いですね。皆さんはどのような正月を迎えましたか?
私は、残念ながら休む事なく、仕事に打ち込んでいました。ずーっとパソコンの前で。。。
と言っても、暗い話ではないんですよ。新しいおニューのパソコン、iMacの設定やクライアントからの要望でサイトのリニューアルの作業。自分の好きなように作らせてもらえたので、かなり楽しくできました。

ウェブ制作の方では、今年は年明け早々から仕事がビッチリ!春先からも新たなプロジェクトが始動する予定なんです。
日本酒の方も、来週から全国行脚する酒蔵訪問が始まります。今年は新たな酒蔵さんにもお伺いする予定です!

ちなみに、先ほど言った正月に設定を行ったiMacですが、サイコーです!超美麗のディスプレイに、超サクサクの動作。やっぱりPCはMacですね〜。

ホンマにドキドキ楽しみな年になりそうな予感が満載でございます!

ドラゴンボールの歴代悪役をリアル画風にした画像が話題に!

ドラゴンボール リアル画像

ドラゴンボール。私はドンピシャの世代です。今も再構成されたものが新たに放送されていますね〜。ONE PIECEも今は人気ですけど、やっぱり日本を代表する漫画はドラゴンボールだと私は思っています。
今回そんな鳥山明大先生の画風とは全く違うリアルな画風で、ドクターゲロ・ギニュー・魔人ブウ・セル・フリーザ・ピッコロ大魔王を描かれています。

先日アップしたジョジョのコスプレ」とは違い今回は絵ですが、リアルですね〜。実写版にするとこんな感じなのかな〜。