カテゴリー別アーカイブ: ニュース

死刑制度存続。

私はこのVTRを見る前から基本的には「死刑制度」存続派です。
やはり犯罪者に対しては厳しく罰則を加える必要はあります。

「目には目を!歯には歯を!!」
「殺人者には死を!」

と極論考えてしまいます。
ただこのVTRにも出ていたように冤罪は100%避ける事のできないモノです。
それに「死」が本当の謝罪になるのか?
これも問題ですが、現状それに代る案がない以上は絶対に廃止はしないべきでしょう。

皆さんはこの質問にどう考えますか?

死刑制度

皆さんはどう思われますか?
我々日本には「死刑」という刑罰が存在します。
人間の命の問題です。
各地で様々な残忍な事件が起きている中、この事はじっくりと考えなければいけないと思います。

今回はその死刑制度について激論を交わしているVTRをご紹介致します。

「ダウンロード違法化」不可避に・・・

こんな見出しが目に飛び込んで来て驚きました!!
この意見は色々な立場や見解の違いが出るので激論が予想されます。

—-抜粋—-
私的録音録画小委員会

 文化庁長官の諮問機関・文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」の第15回会合が12月18日に開かれ、「著作者に無許諾で動画や音楽をアップロードしたサイト(以下「違法サイト」からのダウンロード(※注:「ニコニコ動画」「YouTube」などでのストリーミング視聴は含まない)」を、著作権法30条で認められた「私的使用」の範囲から外し、「違法サイトと知ってダウンロードした場合は違法とする」という方向性がまとまった。(→詳細記事「反対意見多数でも『ダウンロード違法化』のなぜ」 )

 小委員会ではこれまで、30条の適用範囲について、権利者側、消費者側の意見が対立してきた。権利者側は「違法サイトからのダウンロードで多大な経済的損害を受けている。(現行法でも違法となっている)アップロードだけでなく、ダウンロードも違法にすべき」と主張。消費者側は「経済的不利益は実証されておらず、違法化することで、悪意のない一般ユーザーが潜在的な“犯罪者”とされる。現行法のままアップロードを取り締まれば十分なはず」などと主張してきた。

 議論の経過をまとめた「中間整理」は権利者側の意見に重点が置かれており、「違法サイトからのダウンロードは違法化すべき、という意見が大勢となった」などと書かれていた。中間整理には、パブリックコメントが約7500件と「これまでにないほど多く」(文化庁の川瀬真・著作物流通推進室長)寄せられ、そのうち半数以上が、「ダウンロード違法化」に対する反対意見を盛り込んだ、ネット上のひな型(MIAUが提案したもの)を活用したものだった(関連記事参照)。

 文化庁の川瀬室長は「パブリックコメントなどでの反対意見を踏まえた上でも、違法複製物からの複製は30条の適用除外とするのは不可避」と話す。「いわゆる『違法着うた』や、ファイル交換ソフトを使った違法複製物のダウンロードなどによる『フリーライド』(ただ乗り)で、正規品への流通に影響が出ているのは事実。国際情勢から見ても、適用除外すべきだろう」

 ただ「ユーザーの意見を無視したわけではない。ネットからの意見も踏まえたつもりだ」と強調。「違法化について、個人から多数の反対意見が出た。『違法サイトと知らずにダウンロードしてしまった場合、無意識に法を犯してしまうのでは』などといった不安は、十分理解できる。ユーザーの不利益にならないような制度設計をする」と話す。

 ユーザー保護の施策として、委員会で文化庁が提出した資料では、法改正がなされた場合の周知徹底や、適法サイトを示すマークの普及などを提案。「知らずに違法サイトからダウンロードした」といった事態を避けられるよう、「権利者も政府も汗をかいて努力」し、合法サイトを簡単に見分けることができる仕組み作りをするという。

 また法執行の面でも、ユーザーの一方的な不利益にはなりにくいと説く。「仮に、権利者が違法サイトからダウンロードしたユーザーに対して民事訴訟をするとしても、立証責任は権利者側にあり、権利者は実務上、利用者に警告した上で、それでも違法行為が続けば法的措置に踏み切ることになる。ユーザーが著しく不安定な立場に置かれる、ということはない」などと資料には記載されている。(→詳細記事「反対意見多数でも『ダウンロード違法化』のなぜ」 )

—-抜粋終了—-

皆さんはどう思いますか?
私は少なくともこんな規制をしても無駄ではないかと感じます。
基本的にダウンロードよりも難しく圧倒的に少数のアップロードの規制も現状ままならないのにダウンロードに規制するなんてまず不可能。

中国の危ない食品

中国の危ない食品

今年の9月下旬に驚きの本が日本で発売されました。
著者は中国人であり、あの天安門事件では3年間もの投獄されていたというジャーナリスト「周 勍」という人物。
このあまりに過激な内容なため中国本国では出版中止。

それがアジアで初の翻訳をされ発売に至った今回のこの本。
信憑性としてはどれほどのモノなのかというと、ドイツ「ユリシーズ国際ルポルタージュ文学賞」佳作となり世界基準で認められた程である。

中国産の食品では、世界各国で色々な問題が出ています。
パナマでは、咳止め薬を使用して100人以上が死亡。
アメリカでは、ペットフードをペットに与えそれが原因で死亡が相次ぐ騒ぎ。
更に我が国日本では、歯磨き粉から毒物が見つかったとのこと。

このような国から毎年日本は輸入を受けそれ等が平然とスーパーなどに並ぶ始末。
今のところ日本国内では大きな騒ぎは起きていませんが、これらは起きてからでは遅い。
中国本国では、赤ん坊に与える粉ミルクが原因で頭部が異常に肥大した赤ん坊が・・・。
こんな事がもし日本国内で出るような事であれば、それは中国の責任はもちろん日本政府の責任です。
今の日本政府にこれらの対応を輸入品に対してのチェックをちゃんと行っているのか?
こういう事に対してこそ、しっかりとマスコミを通してOPENにして頂きたいです。

それこそが、国の責任であると思います。
私の知り合いにも中国産の商品を扱う仕事をしている人がいますが、その人達にとってこれらは死活問題な訳です。
本当に国民の生活の為を思うのであれば、今後の対応をしっかりとしてもらいたい。

ねじれ国会だ!」「テロ新法だ!」だと言っている前にこういう根本的な誰もが関係する問題にももっと目を向け具体的な政策を立てこその国会であり政治家ではないだろうか・・・。

私は今回、この本を読みそうでなければならないと思いました。
もちろんこの本の内容を100%鵜呑みにする訳ではありませんが、近い将来私たち日本でも大きな問題が起きてもおかしくないのは明白です。

数多く起こっている国内の「食品偽装」も含め、もう少し「」というモノに対して国が矢面にたって行動するべきではないでしょうか?

メタボ認定・・・

先日の血液検査の結果が出ました。
自分が思っていたよりもまだマシでした。
血糖値が正常値でした。
正直これが一番心配で、かなりの暴飲暴食な私生活だったもので・・・

次に尿酸値。
これは多少通常値よりも高かったのですが、まだまだ改善の余地があるようでとりあえず水を飲む事らしいのでこれからガブ飲みしていきたいと思います!
痛風は嫌ですからね(汗)

ここまでは良かったのですが・・・
中性脂肪の通知が正常値の倍!
これは・・・
メタボ君の誕生です!!
齢26でメタボ君とは・・・
ショックです↓

小沢いい加減にしとけよ!!

小沢一郎

本当に言葉を荒げたくなるぐらいですね。
国民を馬鹿にするのも大概にせぇ!!です。
一度辞めると公の場で発表しておいて今度は続投!?

ありえん。
マジありえんです。

散々いろんな事を批判する代表者がこんな事でいいのでしょうか。
こんな事をする人の何を信じればいいのでしょうか。
鳩山由紀夫幹事長は「(小沢氏には)数日間の混乱で国民に迷惑をかけたという思いと、自分がリードしてこの国を変えるという強いメッセージを期待したい。民主党は逆風の中でさらに強くなると確信している」と言ったそうですが、あなたもどれだけ国民を馬鹿にしているのですか?
と問いたいです。
逆風の中でさらに強くなるって自分達を過大評価し過ぎで国民に対して何を思ってこの発言したのか聞きたいです。
私がこの場にいたらそういう質問を投げつけたいですね。

これだから未だに自民党に勝てないんです。
真に国民の為というならこんな事しないしというかできるはずがないと私が思うのは間違いでしょうか?

小沢代表辞任

小沢一郎

「党内混乱の責任を取る」
との事です。
でも、こんなことしたら余計に混乱を招くような気がするのですが・・・
やはり連立を持ちかけたのは小沢氏なのでしょうか。

どちらにしろこのタイミングでの辞任はこの人もやはりKYだと私は思います。

相撲に食品会社に亀田に防衛省

スキャンダル

よくもまぁー、こんなに毎日毎日スキャンダルが出てきますね。
毎朝TVでニュースを見ていると飽きないぐらい次から次へと出てくると、信じられるモノはないのか?って感じてきます。

そしてこれら一連の流れで共通しているのは「謝罪」して終わり!(防衛省の件はまだですが・・・。)
これから先どうするのか?
どう修正して今後再発しないようにするのか?
具体案が挙がりませんよね?
(相撲協会はちょこちょこしているみたいだけど、ほとんど意味をなしていないみたいだし・・・。)

亀田みたいに謝罪もしっかりできないのは論外ではあるでしょうが、赤福に関しては謝罪した後にウソが発覚するだなんてもっと論外ですが・・・

もっと人間として当たり前に考え当たり前の行動に出て欲しいですね。
子供でも悪さをすれば謝って反省して同じ事をしないように努めます。
皆社会人として大人としてちゃんとした態度でちゃんとした落とし前をつけて頂きたいですね。

現代社会の象徴

image22.gif

問題になっている『ネットカフェ難民』。
帰る家がないためにネットカフェに寝泊りする人達の事を言います。

この『ネットカフェ難民』問題に先日、厚生労働省が乗り出し調査を行ったとの事。
ネットカフェをオールナイトで利用する利用者は6万人以上いるとの事。
その中で『ネットカフェ難民』とされるのが全国で5,400人程いるとされていて、20代と50代男性が中心となっているそうです。

私も利用した事あるネットカフェ・・・確かに寝泊りできる環境ではあるかもしれませんが、この問題は早めになんとかしなければより深刻な問題へとなっていくように思えます。
格差社会の象徴的なこの問題・・・
低収入の為に帰る場所を確保できないのがその理由とされていますが、それだけではないと思います。
低収入でも掛け持ちで仕事を行うとか、十分な生活ができる職を探したりと、本人のやる気の問題で生活水準はある一定まで確保できるはずです。
ただそのやる気を出させる環境が今の社会にはないのかもしれませんが。。。(ただやはり基本的には本人の資質の問題だろうとも思う・・・)

この問題私の世代が中心となっている問題なだけに他人事とは思えません。