カテゴリー別アーカイブ: ウェブ関連

写真データは、Amazonプライム利用で容量無制限になった「プライム・フォト」に乗り換え!

Amazon Cloud Drive

クラウドサービスにおいて、今まで私はDropboxを利用しています。でも、最近調子が悪く、同期するのに異常に時間が掛かったり、ひどい時はファイルが消えたりします。
復旧はもちろん出来るのですが、普通に使用していて問題です。
で、最近色々なサービスを探していると昨日、Amazonの新サービスとして、「プライム・フォト」はAmazonプライム利用者だと、写真データは無制限ということを聞き、早速試してみました。

なかなかな使い勝手の良さですね。何よりもiPhoneで撮った写真が自動で「プライム・フォト」上にアップされるという利便性。かなり優秀です。(WiFi環境下に限る)
これは思っていた以上に活躍してくれそうな機能で、早速写真データに関しては、こちらに移行しています。データ量が多いので、まだ完了していませんが、アップ速度もかなり優秀だと感じます。
これで、Macのデータを圧迫する事なく、写真を管理できます。いやはや、嬉しい限りです。

あとは、写真データだけでなく、その他も制限なくなるといいなぁ〜って、どうしても思ってしまいますが、そこまでは欲張りですかね〜(苦笑)
Google Driveも併用しているので、当分はこの状況で乗り切ります!

ボタン1つでコードにインデントをつける最高の方法!

Dreamweaver インデント

コーディングの上で人のコーディングデータ程、途中から触るのは嫌なものです。でも、複数の人間で進めるような大きなプロジェクトになれば、そうも言ってられません。
そんな時に重要なのが何と言ってもインデント。このインデントがないと、並列に並んだコードは非常に見づらく、コードの切れ目を理解するのに時間がかかってしまいます。

特に、divタグなどの閉じがなされていない可能性が出てきてしまいます。見た目に崩れてくれればまだいいのですが、見た目にわからない場合もあるので、やはりインデントやコメントアウトも必要でしょう。
私は念のため、更に先日ご紹介した「HTMLエラーチェッカー」を利用しております。これで納品時に最低限のクオリティは保てるでしょう。

で、肝心のその方法ですが、Dreamweaverを用いて行います。もちろんご存じの方も多いと思いますが、意外と知らない人が多かったので、ご紹介させておこうかと。知ってる人は、本当に他愛もないエントリで恐縮です(汗)。

Dreamweaverで、対象となるコードを読み込み、全選択した上で「コマンド」の「ソースフォーマットの適用」を選択するだけで自動的にインデントが適用されます。しかも、システムによってタブでのインデントを嫌われる事もあると思います。そこもご安心ください。
この方法だと、すべて半角スペースのインデントが適応されます。是非、これからのコーディングを行う際は、ご活用ください。

Google Chrome HTMLエラーチェッカーは、かなり便利!

Google Chrome HTMLエラーチェッカー

コーディングを行っていて、表示崩れを起こしてしまう事ってありますよね?
その原因のほとんどが、HTMLコードの記述ミスではないでしょうか。私もいろいろなパターンの経験がありますが、インデントをしっかりと付けていても、複雑になるとわからなくなってしまう事もしばしば。

そんな時に超便利なのが、Google Chromeのデベロッパーツール。「HTMLエラーチェッカー」です。

Google Chrome HTMLエラーチェッカー

Google Chromeにインストールすれば、上部にあるボタンをクリックするだけで簡単に使用する事ができます。

コードエラーは、あらゆる障害が起きる可能性があります。初歩的な事ですが、こういうツールを使ってチェックする事で、自らの制作サイトのクオリティを上げる事が出来ると思います。
ぜひ、お試しください!

無料アプリゲーム侮りがたし!「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

今流行りのスマホのゲームアプリ。世の中的にはかなりの数のユーザーがプレイしているようですね〜。ゲーム機で遊ばないゲームはゲームでないってよくわからんこだわりで、今まで自分は手をつけていないジャンルでした。
でも、ある日人との待ち合わせで時間が余ったので、おもむろに携帯片手に大好きなドラクエを検索。すると無料アプリだった「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」を発見。試しにプレイ。結果、物の見事にハマりました(笑)。

無料アプリだからと思って侮っていた自分が恥ずかしい。やはり流行るものには、魅力があるものです。それなりの魅力がなければ流行りを作ることはできないですからね。

しかも、iPhone6 Plusに携帯を変えていたのも功をそうしたのかもしれません。メチャクチャ画面綺麗だし、操作しやすい。

これからのゲームは、ゲーム機もソフトもなくなっていくんでしょうかね。この携帯、スマホで全てが事足りるようになるのでしょうか。パソコンも同じ道を歩むのでしょうが、これからのキャリアがどう変化しているのか、何事も頭から否定せずにまずは、自分で色々と試して考えたいと思います。

それにしても、このゲームよくできてます。おもろいっすよ!
あ!仕事頑張らなくちゃ〜

iOS8.1にアップデートが行われましたが、一体何がどうかわったでしょうか。調べてみた。

iOS8.1 Apple Pay

先日20日にアップデートが配信された「Mac OS X Yosemite」と「iOS 8.1」。Yosemiteもかなりの大幅アップデートでしたが、今回はiOS8.1も注目すべきアップデートのようですので、その辺りを簡単におさらい。

1.ワンタッチ決済「Apple Pay」の導入
2.Mac用の最新OS「OS X Yosemite」との連携機能「Continuity
3.インスタントホットスポット
4.写真に自分のフォトストリームが復活
5.「iCloudフォトライブラリ」がスタート

ザッと箇条書きにさせていただきましたが、大きく挙げてこんな感じです。やはり一番注目度の高い機能としては、1番の「Apple Pay」でしょう。日本では、正式サービスはまだ開始されていませんが、iPhoneに決済機能を搭載したサービスで指紋認証で簡単に決済を済ませ買い物をより快適に楽しめる機能です。これで、ネットでの買い物はもちろん、リアル店舗でも利用可能になります。
日本でのサービス開始が待ち遠しいもんです。
ただ、サービスが開始されている国では、多重決済などのバグによるトラブルが多発しているそうです。ちょっと心配なニュースですね。まぁ、言ってる間に改善してくれるでしょうけど。

更に個人的に嬉しいのが、「OS X Yosemite」との連携機能である「Continuity」。これでSMSやMMSをMacで受け取ることが出来ます。更に電話も出来ちゃいます。仕事などで両手を使いたい時などに超便利なこの機能。早速メッチャ活用させていただいております。

あとは、デザリングが超簡単に設定可能となった「インスタントホットスポット」やユーザーからの復活の要望が多かったとされたアルバムタブにカメラロールが復活した点。更にこれも要望が多かったようです。iCloudでのフォトライブラリ。写真をiCloud上で共有できる仕組みは確かに便利な機能ですね。

今回のiOS8.1は、個人的にはかなり優秀なアップデートであったと思います。決済・共有・連携。この3点はこれからのキャリアでは欠かすことの出来ない3大ポイントですね。
本当に便利な世の中になりました。このアップデートによって、更なるビジネスチャンス到来の予感です。

次回はYosemiteについて調べてみることにします。

FC2の一件で見える。著作権違法動画と今後のテレビ業界の未来。

YouTube ニコニコ動画 FC2 Dailymotion

先日の「FC2検挙事件」について、今回は追記させて頂きます。
前回書かせて頂いたように、今後の著作権違法動画とテレビのあり方について、私の持論を好き勝手に書かせて頂きますので、異論のある方は存分にいらっしゃるかと思います。もちろん、あればご意見をコメントなどでお書き頂ければ私もご返信させて頂きます。

まず、結論から申しますと、違法動画を現実的に失くす事はもはやできないでしょう。モグラ叩きと同じ様に、消してもまた違う場所、アカウントなどでアップされるのがオチです。実際に良く目にします。YouTubeで上がっていた動画が、ニコニコ動画やデイリーモーションやFC2動画などでアップされている事が。もちろん逆もしかりです。

となれば、テレビもこの動画サイトを利用する形で収益を得る事はできないのでしょうか。私はあくまで、共存すべきだと考えています。ここまで広がってしまっては、そうせざるおえないと思います。
現在では、広告バナーなどで動画サイト運営側にも動画アップ主にもかなりの収益をもたらされており、年々広告効果も上がっていると言われています。これを利用し、テレビ業界にあるスポンサーなども新たなにウェブ広告に対しての費用を考える良い機会なのではないでしょうか。そうすれば、テレビ側も見る側に無料で提供が出来る、まさに視聴者・制作者・提供者のWinWinの関係が築けるはず!

しかし、問題が・・・。
違法動画の大量流出で大打撃を受けているとされている業界があります。それはDVDやブルーレイなどの販売及びレンタルについて。今や、テレビ番組だけでなく映画なども動画サイトにアップされており、DVDが発売された当日には、アップされているなんて事がザラにあります。
そうなれば、わざわざお金を出さなくてもネットで見れてしまう状態なので、わざわざ手間とお金を掛けて、そういうお店に行く人は激減しちゃいますよね。また、昔であれば、画質の問題とかありましたが、最近では、遜色ない程、高画質で閲覧出来てしまいます。

この問題は非常に大きく、実際に店舗を構えているお店として経営もかなり厳しくなり、株価も落ちています。一時は、かなりの収益を上げ、全国に多くの店舗を保有し、従業員数も多くいた新たな花形業界とも言われた時代がありましたが、今では先行きが暗い状態に突入しようとしています。
更に追い打ちとして、民放各社がウェブ上での番組配信を公式に行おうという動きが出て来ており、その成り行き次第で厳しい状況に追い込まれそうです。

iTunesなどの登場で、街中の小さなレンタルショップやCD販売店などが姿を消していきました。そのような時代の変化に伴い、淘汰されていく産業があるのも技術革新と共に仕方がないのかもしれません。しかし、それがあまりに広範囲に及ぶのであれば、無視出来ないのもまた事実。

それでも、私個人的には、先程も述べたように、ウェブ広告を活用して、率先して動画サイトに著作権保有側も参入すべきではないでしょうかね〜。今後の動きを観察していきたいと思います。

FC2動画・ライブ検挙から見える現在のウェブ動画配信の問題点。

FC2

FC2動画。私も良くドラマやアニメ、バラエティ番組と幅広い動画がアップされているので、見逃した番組などほぼ毎日見ています。でも、コレって実際著作権絡みで違法なんですよね(汗)。

このFC2動画において問題点は2つ存在します。
わいせつな行為をして視聴者数を獲得している配信者がいることを黙認し、収益を上げていたとされ、公然わいせつほう助と風営法違反の疑いで検挙されたもの。
もう一つは、先程私も見ている著作権絡みの動画について。テレビ番組が無断で動画配信され、全国で16人が一斉検挙されたもの。

この2つの問題は、インターネットの普及率が高くなり、より快適にインターネットサービスを受けられるようになるインフラが整えられる事で、昔から生じるだろうと思われていた問題で、昔からかなりの数がこれらの違法動画はアップされ、視聴されてきました。
そんな中最近の動画の映像のキレイさは、一昔前までかなり見づらかったものが、今ではテレビとほとんど遜色なく表示され、更にそのスピードも早くストレスなく見れてしまいます。そんな事が影響してか、最近ではユーザー数が飛躍的に伸びているようです。
はっきり言って、未だに無法地帯みたいなものです。警察側も取り締まろうにも数が多すぎる上に、特定までに時間がかかるようで、なかなか大きな成果をあげられていないようです。

アダルト系で言えば、実際にわいせつ行為などのアップで、かなりの金額を稼ぎだす有名なライブチャットアイドルが存在する程で、それは日本だけでなく海外でも多く存在します。また、問題が無料動画も多く存在しますので、誰でも簡単に見れてしまうところです。
そう、例えば子供もインターネット上で簡単に見る事が出来てしまいます。

また、これも問題だと思うのは、アダルト系の広告バナーの乱用です。これもFC2だけではありませんが、動画の再生中に表示される広告バナーやサイトの至る場所に貼付けれているバナー。あまりにも卑猥なものが多すぎるように思います。特に最近。

収益をあげるために、クリックさせようとするのはわかるのですが、最近それが過激化してきており、テレビ番組を無断配信している動画サイトもバンバン表示されています。
アダルトを検索しなくても、そのような入り口が多数存在してしまっているのが現状です。

アダルト関連もそうですが、もう一つの問題である著作権が存在する動画を違法に無断でアップロードされている件についても、根深く非常に難しい問題です。簡単に閲覧者数を獲得出来るので、かなりの儲けが発生するようで、その数は未だ増加の一途をたどっているようです。

今回のFC2のように、海外に所在地を置く事で、抜け道を作っている訳ですが、アップロードしている人間は別です。先程も16人が一斉検挙されたと述べましたが、日本でアップロードを行えば、当然捕まります。著作権法で言えば、実際閲覧した人間も。。。という可能性があるようですが、実際特定のしようがないので、現段階では難しいでしょう。

著作権が侵されているテレビ側も、事態を重く受け止めているようで、日夜動画削除にあたっているようです。しかし、モグラたたきみたいなもので、問題の根本的な改善は出来ていません。

これに伴い、民放各社でインターネット上に番組をいつでも視聴できるようにするサイトの立ち上げに動き出そうとしています。いくつかそこにも問題はあるようですが、現在の無法地帯で、収益を損ねるような事を放置する訳にもいかないための苦渋の選択に迫れている感じですね。

先日放送された、ワイドナショーという番組でダウンタウンの松本人志氏もFC2で見ている番組があると発言。一緒に共演していた坂上忍や東野幸治も見ていると発言していました。正直見ていて、「言っちゃっていいの?」って思いましたけど、「そりゃ、そうだよな〜」って感じですね。
いちいちパソコン立ち上げなくても、携帯で見れる時代。忙しい芸能人なら尚の事、活用しますよね。

それにしても、この違法動画の問題。解決する事はあるのでしょうか・・・。次回は私なりの解決案について書きたいと思います。

技術は日々進化している!歴代iPhoneのカメラの性能をわかりやすく比較した画像。

歴代iPhone カメラ性能 比較

歴代iPhone カメラ性能 比較

当たり前のように使っていて気付き難いのですが、改めて並べて比較すると、その技術革新は進んでいるのだと感じます。
今回は歴代iPhoneのカメラ性能についてです。こうやって見てみるとあくまで電話なのに、5以降はデジカメ並、いやそれ以上の性能を発揮する場合もあるのではないかという印象を受けます。

パッと見でわからなくても、上の写真のように撮影した写真を拡大してみると違いが明らかになります。
後は、暗い場所や逆行などでの撮影スタイルによって違いは様々なようです。しかし、確実に言える事は、新しくなればなるほど、確実に少しずつかもしれないが改善されて言っているという事。

歴代iPhone カメラ性能 比較

歴代iPhone カメラ性能 比較

こちらは、写真をズームして女性を撮影した写真です。上が5Sで、下が6で撮影したものです。違いは明らか。
今回の6は、カメラの性能が著しく向上していると言われていますが、こうやって見比べてみると納得ですね。

これで、キレイな写真を取り巻くってブログやサイトに活かせるなんて、嬉しい限りです。ブラウザの解像度も上がっているので、高解像度の写真が撮れるのはホント助かります!

WordPress4.0Bennyのアップグレード後ログインできない件について

WordPress4.0 Benny

全く状況が把握できませんでした。
なぜなら管理画面のログインページは表示されています。更にトップページやシングルページなどサイト自体は問題なく表示されているんです。
なのに、ログインすると真っ白になる。データベースに何かしらのトラブルが発生したのかと思い、仕方がなくファイルを戻してバージョンダウン。
これでとりあえず復旧するかと思いきや、また真っ白(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)。

調べてみると、私と同じような状況に陥っている方が、日本にも外国にも。でも、まだ解決方法がアップされておらず、適当にいじりまくりました。でも、変化はなし。むしろ悪化しそうなので、対応策が出てくるまでとりあえず放置。

で、何とか復旧させる事に成功!
私の場合は、phpのhashモジュールがないからエラー出ていたので、それを有効にして、エラー回避。すると何とか復旧!
もちろんバージョンアップもできました。ただ、他のサイトはとりあえずバージョンアップするのはやめておこうと思います。
やっぱりこういうバージョンアップは、すぐにするもんではないですね。どういう落とし穴があるかわかりません。
次回更新時に、とりあえずWordPress側で解決するのを期待する事にします。

とうとう動き出した!Facebookがクリック稼ぎの釣りネタ投稿の排除すると宣言!

Facebook スパム

とうとうというか、やっとというか。。。
日本国内でも大人気のSNS「Facebook」。私も利用していますが、最近よく見るFacebookでの続きを見ようとすると無理矢理「シェア」や「いいね!」を強要するゴシップリンク。

大概はしょうもない昔からネットで拡散している芸能ネタ。それでもネットをあまり見ていない人にとっては新鮮で興味のあるネタ。
それを見る為に先へ進もうとすると「シェア」か「いいね!」をしないと見れない仕組み。
これを楽しんでいる人ももちろんいますが、結構スパムに近いもので、私個人的にはうっとしい限り。
そう思っている人がやはり多いようで、サイト運営のFacebook側も今回大ナタを振るうようです。

で、具体的にどのような対策をするのかというと、Facebookチームはユーザーの反応に注目し、クリックした記事を読む時間(Facebookに戻るまでの時間)、クリック数と「いいね!」や「シェア」の比率などを参考にして記事の価値を推定するのだとか。

すぐに劇的に減少する事はないでしょうが、少しでもなくなるのは嬉しい事ですね。
まぁ、得てしてこういうのはいたちごっこになるのでしょうが、一ユーザとしては頑張って頂きたいところです。