カテゴリー別アーカイブ: ウェブ関連

時は来た!SEOに大影響!!ペンギンアップデート3.0でGoogleのアルゴリズムが変更!

google アルゴリズム

業界全体がビクビクと怯えるGoogleさんの検索アルゴリズムがどうやら、8月22日から23日にかけて大きく変更された模様です。
幸いな事に弊社が扱っている案件や弊社運営サイトにはさほど影響は出ていないようですが、際どい構築やウェブマーケティングを行っているところは、ペナルティを課せられているようです。

どのような変更がされているかと少し具体例を出すと、とあるキーワードでずっと1位だったコーポレートサイトが、突然検索順位が18位にまで転落していたり、逆に30位の表示順位だったものが、いきなり10位にまで検索順位が上がっていたりしているようです。

完全に安定するまでにはもう少し時間がかかるようですが、かなりの変更が加えられている事は間違いないようです。

平等性を保つためには仕方がないでしょうけど、あまりに理不尽な検索内容に変更された事も過去にはあったりしたようですし、あまりこのペンギンアップデートは歓迎できないんですよね。
名前は可愛いけど、内容は全然可愛くない。。。
ちなみにこのペンギンアップデートとは、googleの検索順位のルール(アルゴリズム)の変更時についている名前で、主に検索結果スパムやGoogleのガイドラインに違反して、順位上昇させようとしているサイトの排除を目的としています。

サイトをお持ちの方は是非、今一度ご自分のサイトの検索順位をチェックしてみて下さい。
大きく上昇していればラッキー!逆に下げられていると・・・。
御武運を!

非行防止!!親の電話を無視するとスマホがロックされるアプリ。

Ignore No More

スマホ。今や単なる携帯電話の枠組みを超えつつあります。ってか、超えてるかも!
電話はもちろん、メールにゲーム。様々なアプリが存在し、そのアプリにより様々な機能が追加される超便利ツール。

そんな便利なツールは、子供達にとっては憧れのアイテム。社会問題になりつつある、子供のスマホ必要不要論。
必要派、不要派、両者の言い分に納得出来る部分はありますが、実際に子供にとって大変危険な一面もある訳です。いわゆる非行に走ってしまう要因もそこには潜んでいます。非行に走ると家出する子供もいます。
すると、スマホをせっかく持たせているのに、親からの連絡を無視するなんて事もあります。

そんな親に歯向かった場合に、効果覿面!スマホを強制的にロックさせるアプリが登場。携帯購入時にこのアプリ「Ignore No More」さえインストールしておけばOK!
事が起きた時に、親は子供のスマホに対して、緊急通話と、母親に電話するだけの機能しか使えなくする事ができます。
こんな事されたら、家出した子供などはたまらず帰ってくるしかないでしょうね〜。

アプリ制作者のSharon Standifirdさんが、息子さんが自分の電話を無視し続けた事で、このアプリの制作を思いついたとか。
お母さんのアプリ開発に対して当事者であるSharonさんの息子は、「いいアイディアだとは思うけど、他の家の話で、自分にとってはよくない…」とのこと。

ちなみにアンインストールは、簡単にできない仕様になっていて、この呪縛からは簡単には逃れられません。

にしても、思ったのですが、これってもしかして、火遊びに夢中な旦那さん相手にも使えるアプリかもしれませんね。。。こわっ!

アプリ「Ignore No More

ちなみに今はAndroid携帯のみ対応のようです。iPhoneはまだのようです。

酒の店神興&一期一会のスマホページ完成!スマホでの閲覧がより快適になりました。

酒の店神興 一期一会 スマホページ

先日お伝えしたいた通り、ウェブサイトへの閲覧をPCだけでなく、スマホで閲覧するという閲覧環境の劇的な変化が進んでいます。
そんな中、当ブログも先日スマホページの作成を開始。先日完成しました。
その後、解析ツールで動向を追い続けていますが、思っていた以上の変化が出ている状況です。

という訳で、当ブログ「一期一会」だけでなく、「酒の店神興」のブログもスマホページの作成を行う事にしました。
ちょっとした諸事情により、一期一会と酒の店神興のブログとでは、作り方を変えて作ってみました。
自分にとって良い練習台になりました。そして、わかった事が、想像以上にスマホページを作るのって楽しい!って事です。

ただ、問題が1つ!当社のスタッフにAndroid携帯ユーザがいないという事。会社で一台保有する事にしているのですが、今回のページ作成に関して、確認が出来ていません。言い訳ですが、万が一Androidで表示が崩れていたら、必ず修正は致しますので、ちょっとだけお待ち下さい!
Google Chromeを使用してある程度は検証出来ているのですが、やはり本番環境でしっかりと確認しないと不安で。。。
技術の進化と共に、これからこういう検証ツールも増やす必要が出てくるんでしょうね〜。嫌やな〜(汗)。

スマホページの重要性。改めて検証してみた!!

スマホサイト

今から約6年前に登場したiPhone。そのiPhoneを皮切りに現在ではスマホと呼ばれる機種が携帯電話の半数を占める程に成長。それに伴い、ウェブページにも大きな影響が出ています。
パソコンで見るウェブページをそのままスマホで見ると、その画面の小ささから見難くなり、更に表示速度の問題で、閲覧までに時間がかかるという欠点があります。
そこで、スマホでの閲覧を最適化する為に、スマホページの作成がサイト構築の際に必須化されつつあります。

実際に、楽天やヤフーショップなど様々なショップサイトでもスマホページの作成は進められ、売上向上に一役かっています。
私個人的には、あまりスマホページでの閲覧は好ましいと思わないのですが、実際に「酒の店神興」の楽天店の売上やアクセス数が昨年から向上しており、スマホページの見せ方について考えなければならないと感じていました。

そこで、まずは手始めにこのブログのスマホページの作成を完了させ、その動向を「Google Analytics」を使用し探ってみることに。すると、半数以上がスマホからのアクセスでした。そして、ページビュー数も以前よりも向上していました。
やはりスマホページの作成の重要性が、目に見えてはっきりと出た結果となりました。
基本的には、リンクのタップのしやすさ、見やすさに加え、表示速度も影響しているのだと思われます。

という訳で、より効率的で見やすいスマホページをこれから研究してみたいと思います。皆様からも何かご要望等ございましたら、是非コメント頂けたらと思いますので、宜しくお願い致します!!

Mac最新OS Yosemiteこの2014年秋に登場!更に、秋には期待のiMac&iPhone6&iPad!!

Mac Yosemite

いよいよです!待ちに待ったMacの最新OS「Yosemite」が今秋にリリースされます!!噂は各方面で飛び交っていましたが、大方の予想通り、今秋でしたね。
一昨年にiMacを購入したのですが、そろそろ新調したいなぁ〜って考えているところです。
ただ、こういうのって買うタイミングが難しい。。。OSが変更になったからと言って必ずしも使い勝手が良くなるって訳でもありませんしね。でも、気になっちゃうんですよね〜(汗)。

やっぱり、作業する上でどれだけ快適にスムーズに作業を行えるか。それが重要でありますので、OSだけでなくスペックも気になるところ。私が今回体験したいのは、やはりSSDですね。何せSSDだとアプリの起動が速い!快適!それを体験したいのですが、何せ容量が少なく、価格もベラボー。。。でも、PhotoshopにIllustratorにExcelやFTP接続ツールなどたくさんのアプリを一度に開かないとお仕事にならないので、異次元の快適さを味わいたいですね〜。もちろんメモリも重要ですね。最低8GBは必須としています。

更に今回噂されているのが、グラフィック!画面です。どうやら新型iMacには4Kが搭載されるのではないかと言われています。それもまた体感したい魅力ある部分です。
しかし、4KでSSD。。。一体お値段はおいくら?って、ちょっと心配です(苦笑)。

そして、待望の新型iPhone6。こちらは、大きい画面のものと従来のものと2型出るという噂が最有力視されていますね。iPhoneの画面が大きいものってそんなに必要なのか?という部分はありますが、これは実際に手に取ってからの選択になりそうです。一応今回iPadも購入リストに入っているので、個人的にあまり大きい画面に魅力は感じないので。やっぱり携帯電話ですから、持ち歩きやすさを重視したいなと。

後は、よく液晶が割れると評判のiPhone。こちらもまだ定かではありませんが、サファイアディスプレイを搭載される予定だとも言われています。この噂は、一部のモデルのみとも言われていますが、一体どうなるのでしょうか。

カケホーダイと合わせて、携帯二台持ちから卒業を画策している私。早くiPhone6の登場してほしいな〜♪ちなみに、最新の予想では、iPhone6は9月16日発表、10月14日発売開始というアップル関係者が語ったとの記事が。記事の信憑性は正直わかりかねますが、信じたいですね。

iPhoneアプリで楽しむファイナルファンタジーⅥ

iPhone ファイナルファンタジーⅥ

私と同世代の方であれば、このタイトルを見ただけで「懐かしいぃー!」と絶叫しはる人ばかりのはず!
私が小学六年生の時に発売された、大人気RPGシリーズ作品の一作「ファイナルファンタジーⅥ」です。当時CMも流れていたので、同世代の方でない人も見覚えがあるかもしれません。
当時私は、最後までクリアする事が出来なかったのですが、復刻版であるプレイステーション版でしかクリアできなかったのを今でも覚えています。

にしても、皆さん技術の発展とは凄いと思いませんか?こんなRPG作品がスマホでプレイ出来ちゃうんですよ!
ほんの数年前まで影もカタチもなかったスマホ。そのグラフィックの秀逸さ。動作に一切のブレが無く、無駄のない操作性。素晴らしいです!

ゲームからすっかりと距離を置いた私が、何故このゲームをiPhoneでプレイしているのかというと、Facebookではアップしていたのですが、YouTubeでアップした作業用BGMがきっかけです。このゲームで流れるBGMは傑作で、このスマホ版は、その傑作であったスーファミ版そのものを再現したBGMになっているんです。

3D化された過去の名作達。そのほとんどが原作を超えることができませんでした。でも、このスマホでの復刻。操作性になれるまで時間は要するにしても、私はありだと思います。スマホゲームに無頓着だった私もとうとう、スマホでゲームをして遊びにハマりそうですw

ちなみにゲームをプレイしなくても懐かしさを思い出す動画を、是非下記で再生して下さい!



IEのゼロデイ脆弱性、攻撃回避策の手順をマイクロソフトが説明されてる件。

IE ゼロデイ脆弱性

昨日ブログにアップした「ネットブラウザの最大シェアのInternet Explorerに深刻な脆弱性!米国土安全保障省が警告!!」について、IEの開発元であるMicrosoftが公式に攻撃回避策を昨日30日発表しました。

しかし、その内容はセキュリティ更新プログラムを更新するというものではありません。回避策は以下の通りです。

記事抜粋

個人ユーザーで、Windows VistaおよびWindows 7以降(32ビット版)の場合

個人ユーザーで、Windows Vistaおよび32ビット版のWindows 7以降の場合は、「VMLの無効化」を行うことを推奨している。

VMLの無効化手順としては、まずコマンドプロンプトを管理者権限で開く必要がある。Windows 7/Vistaの場合には、「スタートボタン」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」の「コマンドプロンプト」を右クリックして、「管理者として実行」をクリック。Windows 8.1/8の場合には、デスクトップで「スタートボタン」を右クリックして「コマンドプロンプト(管理者)」をクリックする。

コマンドプロンプトが管理者権限で開かれたら、「”%SystemRoot%\System32\regsvr32.exe” -u “%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll”」を入力し、エンターキーを押して実行する。64ビット版OSの場合は、「”%SystemRoot%\System32\regsvr32.exe” -u “%CommonProgramFiles(x86)%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll”」も実行する。ダイイアログボックスが表示され、無効化が成功したことが表示されれば「OK」を押してダイアログボックスを閉じる。その後、IEを再起動する。

個人ユーザーで、Windows 7以降(64ビット版)の場合

個人ユーザーで、Windows 7以降の64ビット版の場合は、IE10以降を使用するとともに、「拡張保護モードの有効化」を行うことを推奨している。

拡張保護モードの有効化手順は、IEを起動して「ツール」ボタン(歯車マーク)から「インターネットオプション」を選択し、「詳細設定」タブの設定項目の中から「拡張保護モードを有効にする」および「拡張保護モードで64ビットプロセッサを有効にする」(IE11で64ビット版の場合)のチェックをオンにする。

IE ゼロデイ脆弱性回避策

「OK」をクリックしてインターネットオプションを閉じ、OSを再起動することで設定が完了する。

企業ユーザーの場合

企業ユーザーの場合には、Windows VistaおよびWindows 7以降の32ビット版については、脆弱性緩和ツールのEMET(Enhanced Mitigation Experience Toolkit)を導入することが最も効果が高い対策だとしている。EMETの導入が難しい場合には、個人向けの回避策と同様に、VMLの無効化を推奨している。

Windows 7以降の64ビット版の場合は、個人向けの回避策と同様に、拡張保護モードを有効にすることを推奨している。

抜粋終了

という内容です。これをパソコンに詳しくない一般ユーザがどれほど対処できるのでしょうか・・・。自分のパソコンがどのバージョンなのかどうかさえ、わからない方も多いと思います。やっぱり手っ取り早いのはIE以外のブラウザを使用するって事でしょうかね。

ネットブラウザの最大シェアのInternet Explorerに深刻な脆弱性!米国土安全保障省が警告!!

IE インターネット・エクスプローラー

驚きのニュースが飛び込んできましたね。我々がインターネットで楽しむ上で、利用しているインターネットブラウザ。その最大シェアを誇るMicrosoftの「Internet Explorer」に安全上の脆弱性が見つかり、ハッキングを受ける可能性があると警告をアメリカの国土安全保障省が出しました。
しかも、今回の対象となるのがInternet Explorerの最新版である11を含まれているという点。言わば、6〜11全てが対象という事です。

具体的にどのような危険性があるのかと言いますと、使用しているパソコンの遠隔操作、重要な個人情報などの抜き取りなどです。インターネットバンキングを利用されている方は、勝手に送金が行われる可能性だってあります。

現状有効的な対応策は発表されていません。今頃、Microsoftの技術者は世を徹しての対応を迫られているでしょう。御愁傷様!って感じでしょうか。
とりあえず、我々利用ユーザにとって必要な対応策とすれば、他のブラウザに切り替える事です。例えば、「Google Chrome」や「FireFox」ですね。
Internet Explorerという事でWindowsがほとんど対象となると思いますので、この2つのブラウザが切り替えの対象となると思います。
但し、Internet Explorerでしか見えなかったり動かないページもあります。その場合は、IEの新バージョンがアップされるまで見れない訳ですが。。。

どちらにしろ、これを機に他のブラウザがシェアを伸ばしてもらえればなぁ〜って個人的には思っています。
理由は1つ!ウェブ制作上IEのCSSに対する性能の低さがあるからです。

余談でしたが、これからのMicrosoftの対応を見守りたいと思います。皆さんも関係ないと思わず、ブラウザの切り替えを行って下さいね。

WordPressの使えるプラグイン。カスタムフィールド「Advanced Custom Fields」

Advanced Custom Fields

最近のウェブ制作において、WordPressを使用する際に、このプラグイン「Advanced Custom Fields」は、使わない事はないぐらいに活用しているプラグインです。
Advanced Custom Fieldsは、カスタムフィールドの拡張を簡単にする事が出来る上に、標準搭載されているカスタムフィールドの機能を強化する事が可能なんです。

何と言っても、プラグインをインストールして、表示させたい場所に呼び出しタグを入力するのみ。このブログにも使用しております。
ちなみに、先日ご紹介した「CINQUE un ALTRO【チンクエ ウン アルトロ】」さんの案件にも「コーディネイトページ」に使用しています。

使用する理由としては、運営されるクライアントの方にも簡単に更新する事が可能になるという事ですね。
面倒なHTMLのタグが極力不要にする事が出来るからです。
では、説明についてはこの辺で、具体的な使用方法をご紹介させて頂きます。

まずは、「Advanced Custom Fields」をダウンロードして、サーバー内の「/wp-content/plugins/」にアップして下さい。そして、管理画面からのプラグインの設定を有効化して下さい。そうすれば管理画面のサイドバーの下部に「カスタムフィールド」が表示されると正常にインストールされてます。

ここから、欲しいカスタムフィールドを管理画面に追加する訳ですが、まず数ある中からどういう入力欄が追加できるかと言いますと、「テキスト欄」、「テキストエリア」、「ビジュアルエディタ」、「画像」などが追加出来る代表的なフィールドです。

Advanced Custom Fields

では、どのように追加するかと言いますと、管理画面の右サイドバーにカスタムフィールドをクリックするとフィールドグループを選択する画面に遷移します。新たに追加する場合は、新規追加のボタンをクリック。前もって作っている場合は、グループ内に追加する事もできます。その場合は、編集ボタンをクリックすれば大丈夫です。

Advanced Custom Fields

次に上記の画像のページに遷移していると思いますので、必要な内容を選択して、適当な名前をつければOK!後は、公開すると記事入稿画面に追加したフィールドが登場します。
その中に文字や画像を入力すれば、下記のタグを入力した情報を出力したい場所に入力するだけで表示されます。

< ?php the_field("フィールド名", $post->ID); ?>

これだけで、かなり出来る事が増える素敵なアイテム!それが「Advanced Custom Fields」です。
カスタムフィールドの導入を考えている方はもちろんですが、実験的に活用される事もオススメです!更新がより快適にできますよ〜

パソコンを長持ちさせる事にも繋がる。様々なクラウドストレージやコミュニティサイト。

flickr

あなたのパソコン、写真でいっぱいになっていたりしませんか?
私の仕事用のパソコンは、外付けの1.5TBのHDDを使用しているので、パソコン自体に負担を掛かけてはいません。しかし、仕事で他のスタッフなどと共有していないので、これが不便。NASを使用すればこの点の問題解決はできるのですが、もちろん有限。しかも、費用がかなり必要になります。

そんなこんなで今では、Dropboxというクラウドストレージを使用しております。社内でデータを共有するのに、本当に便利。画像だけでなく、エクセルやPSDファイルにAIファイルも格納できますので、凄く便利。しかし、無料の容量は2GBとかなり少なめ。

Dropbox以外にもたくさんこういうクラウドストレージのサービスを提供するコンテンツは多くありますが、今回私が行き着いたのは、写真の共有を目的としたコミュニティサイト「Flickr」です。
日本でのユーザはまだまだ少なく一般的ではないかもしれませんが、海外ではかなりの広がりをみせているサービスです。無料でかなり大きなサイズの動画も格納可能!昨年アップデートされ、なんと1TBまで無料!一般ユーザから支持を集め、利用者数を一気に増加させています。
もちろん、画像の整理もしっかりできます。写真に「セット」、「コレクション」、「タグ」と設定する事ができます。それらを利用すれば劇的に管理しやすくなります。

欲を言えば、自動で画像をアップできないところですかね。今回SNSのGoogle+へ自動アップロードする「Google+ Auto Backup」を発表し、話題になりましたね。こちらも今検討している最中ですが、2,048pxまでの大きさの画像なら無制限という夢のようなサービス。しかし、この大きさが今回私としては、ネックに感じたのでFlickrを選択した次第です。

皆さんも、同じ使うなら快適に長くパソコンを使いたいですよね。データの圧迫により、パソコンが重くなる事を避ける手段は手軽にいっぱいあります。皆さんもご検討されてみてはいかがでしょうか。写真の大きさを気にしないなら、断然Google+をオススメします!大きな写真を使用したりするのであれば、Flickrですね!!