顔が見えない事を良い事に・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

< 引用>
インターネットのブログに元交際相手の名誉を傷つける写真や文章を載せたとして、警視庁葛飾署は26日、名誉棄損の疑いで、名古屋市天白区道明町、会社員加藤秀己容疑者(38)を逮捕した。容疑を認めている。

 調べによると、同容疑者は9月中旬から下旬にかけ、東京都内に住む元交際相手の女性(37)名で勝手にブログを開設。女性が服を着ていない画像を張った上で中傷する記述をしたほか、女性の実名や住所も書き込み、不特定多数の人が閲覧できるようにした疑い。 

< 引用終了>

こんなことして何になるのか・・・
理解に苦しみます。

でも、こういう風な事ができてしまう今のネット環境にもまったく問題ないとは言い切れません。
実際に使う側のモラルの問題ではあるのですが、実際に自由に制限なくこのようなことができてしまう事が問題ではないでしょうか。
だからこそ、インターネットの世界が不透明でわからないと一般の人達に浸透していない部分あると思います。

「便利なモノだとはわかってはいるけど、良くわからないから使っていない・・・」

これよく聞きます。
ようするに自分が触って何かわからない事になるのが「恐い」という恐怖心が問題なのでしょう。
一昔前に存在した1クリック詐欺のような事が手を変え品を変え出てくるのはわかっていますから。
でも、それがわかっていても対抗策がない・・・
それもまた事実でイタチゴッコなわけですね。

本当何か良い方法はないものでしょうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>