祝!「傷物語Ⅰ 鉄血篇」公開!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

傷物語Ⅰ 鉄血篇

私が、どハマリしている西尾維新の物語シリーズ。次々と映像化されている中、物語シリーズ第二弾として原作ではリリースされた「傷物語」。その映画化が、発表されたのが、今から約5年前。5年の歳月を経てようやく公開された今作。

内容としては、一作目の化物語の前日譚。主人公の「阿良々木暦」と伝説の吸血鬼「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」に遭遇し、怪異と呼ばれる超常現象に巻き込まれるというもの。物語シリーズの根幹的な部分です。
ずーっと楽しみにしていたこの映画。2016年1月8日に公開初日を迎えるという事で、もちろん公開初日に見てきました!

感想としては、まだまだ公開されて日が浅いのもあるので、内容には触れませんが、作画に驚きです。絵がリアルすぎて、アニメの世界もここまで来たか!って感じです。
最近では、テレビ放送されているアニメで、作画の粗さが指摘され、制作会社のレベルが落ちてるなんて言われていますが、そんな不安要素を全く感じさせない素晴らしいビジュアルでした。
評価サイトとかで描かれているように、確かに引き伸ばし感は否めません。今作は三部作として公開される予定なのですが、正直自分も三部作にする必要性はあまり感じません。どう伸ばしても、二部作ぐらいだと思います。と言っても、まだ一作目なので、これから良い意味で期待を裏切ってくれるかもしれません。

映画の興行ランキングでも3位スタートと好調のようで、私が行った映画館でもかなり混雑していました。特に女性のお客さんが多かったのが印象的でした。全く、世の中変わりましたね〜。

アニメ=オタク=キモイ

っていう構図が崩れつつあるのかもしれません。
気になっていてまだ行っていない方、ぜひ劇場に足を運んでください。

もし、このアニメ見た事ないって思っている人は、ぜひチェックしてください!かなり面白いです。独特の世界観が素晴らしいです。超オススメです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>