天性の勝負強さを持つ石川遼選手。【第38回フジサンケイクラシック】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

glf1009051511003-p1

本当に呆れる程凄い!なんだかんだと今年も現在賞金ランキングトップに躍り出た石川遼選手。日曜日に行われたフジサンケイクラシックしびれました!と言っても私、知人の結婚式でテレビ中継を見逃してしまいました(泣)。歴史に残る若い2人の名勝負だったので少し悔やんでいます。

という事で、ひたすらスポーツニュースとネットでどういう状況だったのかチェック!いやぁ〜、痺れますねぇ〜。だって、同じ高校の先輩後輩の優勝争い!しかも、プレーオフまでもつれた大接戦!!

石川遼選手の杉並学院高時代の2年先輩にあたる薗田峻輔選手。この人が今回のその白熱した名勝負を演じてくれました。一説によりますと、石川選手が王子ならこの先輩である薗田峻輔選手は、キングだと言われていたようで、石川選手の憧れの人だったとか。

3日目には15番ホールでイーグルを取る等、好調を見せつけた石川選手が首位で最終日を迎えていたのですが、前半で1バーディー、2ボギーと一歩後退。その分、薗田選手は猛チャージ!首位奪取し、後半の石川選手の追い上げを警戒し、スコアを伸ばしたかったのですが、思うように伸びず最終ホールまで勝負がわからない状況に。

それでも、最終ホールは薗田選手がまだ一打差で勝っていました。という事は最低でもバーディーが必要だったこの場面で、石川選手は一打目のティーショットをバンカーへ・・・。絶体絶命のピンチでしたが、これをまさかのピンそば1メートルというスーパーショット!!!それを沈めバーディー!プレーオフ!!

このプレーオフも4ホール目までもつれましたが、最後は薗田選手がパーパットを外し勝負あり!猛暑の中の激闘を制したのは、石川選手。このフジサンケイクラシックを去年に引き続き見事に優勝!連覇達成!!スゲェ〜!!!

2人とも私よりも年下。でも、こんな勝負を見せられるとメチャクチャ感動させられますね。自分も頑張ろうという勇気がもらえます。今後ともこの2人から、日本の男子ゴルフ界から目が離せません!!

余談ですが、ちなみに私も明日ゴルフ・・・。この暑い中のゴルフ・・・。でも、せっかくのゴルフ!頑張りマース!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>