誰がこんな事を想像したでしょうか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペナントレース

プロ野球がペナントレースが開幕して早くも昨日で5戦が終わりました。

私は、生まれてこの方『阪神タイガース』一筋の阪神ファンです。
皆さんは思い思いの好意にしている球団があるとは思います。
でも、誰もがあの『読売ジャイアンツ』の開幕5連敗は予想していなかったでしょう。
あれだけの大型補強を行いつけ込む隙を与えてないほどの戦力を保有しているのですから、ほとんどの解説者が優勝と言っていたあの『読売ジャイアンツ』がよもやこんな事に・・・。
阪神ファンの私からすれば喜ばしい事なんですがねwww

それに今年の『阪神タイガース』は強い!
読売ジャイアンツ』とは逆に開幕5連勝!
負けナシです。
あの2003年のように点を取られてもすぐに取り返す。
あの強い『阪神タイガース』が帰ってきたようです。

もちろんまだ開幕して5戦。
しかもまだ『読売ジャイアンツ』や『中日ドラゴンズ』とも当たっていません。
でも、今年はまたやってくれそうな気がしてなりません。
橋下知事ではありませんが、コレで関西に活気が出れば良いのですが、まだちょっと勇み足ですかねw

「誰がこんな事を想像したでしょうか・・・」への4件のフィードバック

  1. スポーツでも仕事でも何でもそうですが、一体感が無いチームは駄目ですね。どんなに有能な選手、人がいても無理。
    それぞれが得意とする分野でそれぞれを補える能力があるチームが強いんだと思います。ずば抜けた選手ばかりそろえても、その人の不得意な分野を補う事ができなかったら、そこが欠点です。今の巨人はそういうのに気付いてないような気がします。逆に阪神やパリーグの球団は一体感があるチームだと思います。
    って、日本のプロ野球事情はベルギーじゃ何もわかんないんですけどねー(笑)
    そんな輩が、なんかえらそうにすいませんw

  2. もう私にとっては、素晴らしき開幕となりました~~
    これ以上最高の発進は、本当に近年稀に見るものです。
    長年(約40年近く)タイガースと共に歩んできた私にとって、これだけ投打の噛み合わせが上手くいくタイガースを見るのは、あの星野監督が優勝に導いてくれた年以来じゃないかな。
    赤星・平野の1&2番コンビによる機動力、新井・金本・今岡の打の軸による得点能力の飛躍的アップ、6番鳥谷の潜在能力の開花、そして先発投手陣の気迫、などなど今年の強みは挙げればきりがないです。
    昨年オフにおける新井や平野獲得における血の入れ替え、機動力をメインとした戦術の練り直しなど、Tacticsが功を奏していることは明確です。ただし、こんなことで浮かれてはいけないのは、私の目には阪神タイガースの未来予想図=グランドデザインが、フロントや首脳陣の間で明確化されていないように見えます。ビジネスでも、国家でも、組織という名のつくものには、まずは戦略ありきで、その後幾つかの戦術を練っていくことが通常です。小手先の血の入れ替えだけでは、長期的展望に立ったベースボールは運営できないでしょうね。この部分にもう少し思いを寄せて欲しいと、タイガースが強くなった今だからこそ、切に願いたいですね。
    なんか、タイガースのことになったら、コメがめちゃ長くなりました。お許しのほどを。

  3. だいさんどうも!!
    全然偉そうじゃないです。
    「一体感が無いチームは駄目ですね。どんなに有能な選手、人がいても無理。」
    まっことその通りだと思います。
    色々な「思い」が選手一人一人に今の巨人には、一番足りていないんでしょうね。
    ちなみに今阪神一点勝っていて更に1アウト三塁の追加点のチャンスですwww

  4. Fujimuraさんどうもです!
    まさかこのエントリーにこんなに長いコメントが入るとは思ってもいませんでしたよ(汗)。
    本当に阪神にとって最高のスタートを切りましたね!
    ちなみにたった今も追加点入りましたよぉ~www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>