将来の自分へ向けてのメモ、『クリエイティブ=¥』で良いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近私の中で迷うところが「クリエイティブ=¥」と安易に直結させる考え方が周りにあり、それに私自身揺れているところがあります。しかし、私はそれでもそう割り切る事はできません。

私のように無形のモノからお金を生む仕事を行っていると、こういう考えにブチ当たります。
今のままで大丈夫なのだろうか?」「今の自分の仕事は満足できるものなのだろうか?
私は決して満足するなんて事はありません。考えに考え続けても答えは未だに出ていませんし、今後も出ないと思います。

自分で満足する答えが出てしまったら、その時点で自分は終わると思うし、違う仕事を始めていると思います。私は私の思うスタイルで誠心誠意クライアントに接し続け、そして自分自身と向き合い頑張っていきたいです。それこそがクリエイティブだと私は考えます。

「将来の自分へ向けてのメモ、『クリエイティブ=¥』で良いのか?」への8件のフィードバック

  1. 僕の考えですけど、何かモノを作っている職業の方なら「クリエイティブ=¥」は当然の考え方ですね。
    やはりいくら綺麗事を言っても生活できなければ何もならないですからね。
    あと、自分に対する問いに答えが出てもまた違う問いが出てくると思います。答えが出たから自分は終わるという言い方をする時点で、答えが出ないと言う答えを決めつけてるようなモンですよ。

  2. だいさん、ちわっす!
    改めて私の文章を見ると言葉足らずですね。
    あくまで自分用にと思い書いたのですが、第三者の方の目に入るのでこのままではいけないと思うので補足させて下さい。
    今回の私の言う「クリエイティブ=¥」で良いのか?というのは、作ってそれで後何もせずに放置したままにして置くという考え方です。
    兼ねてから言っていた事ですが。
    現状、制作を依頼される時に「今の制作会社は何もしてくれない。」と言われます。
    作って納品して終わりで構わないのが、我々の業界の所謂“普通”なんですよね。
    この“普通”である事が私の中で違うように感じています。
    そこで私のクリエイターとしての立場の立ち位置は何処なのか?
    そして、それをどう確立していけばいいのか?
    そこに答えを自ら見出し続けるのが、私にとって必要だと今は思っています。
    理想を言っているのかもしれないけれど、自分のできるうる限り精一杯頑張っていく姿勢を常に忘れず仕事に対して向き合いたいです。

  3. そういう理由なんですね。それならよく分かります。制作者にとって作ったモノの責任はすごく大事です。責任を負うというリスクがあるからこそ、報酬をもらう事ができるのだと思います。
    業界の普通がどうであれ、自分の信念を曲げない事の方が本当の意味でのクリエイターなんじゃないですか?
    頑張れ!親方!

  4. 何時に終わりましたかね?
    今日の朝練は回避しましたよ。
    良いお酒でしたから二日酔いには
    ならなかったものの、
    寝不足での参加は危険ですからね。
    昼から40km走っときました!

  5. だいさん、言葉足らずで申し訳ありません!
    これからも自分の信念の元、頑張りたいと思います!
    応援よろしくぅー!

  6. ひであきさん、どうも!
    昨日は昨日!
    今日は今日の風が吹くですよー
    お互いにダイエット頑張りましょー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>