20世紀FOXから第三の男登場!「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

burnnotice

アメリカドラマのNEWフェイス!あの大ヒットドラマ『プリズンブレイク』が感動のフィナーレを迎え、新たなドラマがスタートしました。それが、この『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』。

20世紀FOXと言えば『24』のジャックバウアーや『プリズンブレイク』のマイケル・スコフィールドと違い今度はちょっと三枚目。

タイトルのバーン・ノーティスは、「解雇通知」という意味です。今回の主人公であるマイケル・ウェスティンは、現役のバリバリのスパイでした。しかし、突然の解雇通知を受け、クビに。その詳細は一切の謎。突然の解雇に納得が行かないマイケルが、その自らの解雇についての謎を解き明かしていくというストーリーです。

毎度の事ながら海外ドラマは見始めるのに結構気合いがいります。何故なら、まったく面白くないパターンもありえるからです。主に好みの問題でしょう。これまでも数作試しに借りてみましたが、一話見続けるのも苦痛だった物もありました。

今回のこの『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』も私的には、そのハズレ要素満載だったのですが、騙されたと思って見てみる事にしました。見てみると「うぉー!」という勢いはありませんが、何だかジワリジワリと来る面白さがあります。

ちなみに皆さんの中にも海外ドラマファンは多くいらっしゃると思いますが、どのように楽しまれていますか?というと、私は全ての海外ドラマを見る際に「吹き替え」にして見るます。理由は、吹き替えの方が楽!それもありますが、実は吹き替えの方がより日本人に楽しまれやすいようにと、セリフに脚色が施されていたりするんですよ。これが結構ツボにハマったりします。「吹き替え」で見た事ないという人は是非お試し下さい!

もう1つちなみに今回紹介したこの『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』の主人公マイケル・ウェスティンの吹き替えは、あの二代目ルパン三世でお馴染みの栗田貫一氏です。この辺りも含めてレンタルビデオ店に足を運ばれた際には、是非チェックしてみて下さい!オススメです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>