インフィオラータ神戸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kanban

北野坂 栄ゐ田」がOPENしてから、今までにない程に北野に出向く事が多くなり最近では北野に対する地域的な愛着も出てきました。そんな中このGWの期間限定イベントとして行われたのが、「インフィオラータ神戸」。実はこのイベントは、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂を目的とする祭典の一つとして設けられました。北野だけでなく神戸の至る所で行われています。

hana1

このインフィオラータ神戸の見所はやはり花です。道路に花を敷き詰めて一枚の絵が描かれています。元々、イタリア各地の祭礼インフィオラータ(it:Infiorata、イタリア語の直訳は「花を敷きつめる」)というところから来ているようで、震災犠牲者の鎮魂と傷ついた人々の心を癒すために、まちを花で美しく彩りたいという思いの象徴として、イタリア、ローマ県ジェンツァーノ市のインフィオラータにヒントを得て、1997年から毎年4月に行われています。まさに今や神戸の名物イベントですね。

hana2

本当によく出来た花絵でした。見ているだけでどこか癒されて凄く良い時間を過ごす事ができました。人もたくさん来ていて、こういう良いイベントを行う事で地域が活性化するのだと実感できた瞬間でしたね。私が行ったのは、昨日でイベント二日目だったのですが、初日はもっと凄い人だったようです。それでも天気にも恵まれて最高の春を楽しめました。

syouyu

この写真に写っているのは、醤油です。桜の名所である岡山の津山の宿場町「出雲街道坪井宿」で創業90年という老舗今井醤油醸造場の醤油です。ここの醤油は、昔ながらの天然醸造で醤油を造っていて、杉桶で2年以上じっくり熟成させたもろみを搾った醤油は、甘みとうま味のある香り豊かな醤油で、実際に口にした時に良く言う醤油の独特の辛味を感じる事なくまろやかな味が楽しめる本当に美味しい醤油です。

retasu

これは、リバーグリーンという野菜です。しっかりした歯ざわりと甘みがある新しいタイプのレタスだそうです。実際に食べてみるとレタスをサラダなどで生で食する時に出る苦味は感じません。それに新鮮だからでしょうか。凄くバリバリっとした食感を楽しむ事ができるんです。「これを一度食べると他のレタスは食べれませんよ!」と店員さんに言われましたが、本当でしたね(笑)。

このように有機野菜の朝市が開かれたり、ミュージシャン達による音楽ライブやアーティスト達によって行われる催し物など、楽しめる要素満載!是非来年も行ってみたいと思います。小耳に挟んだ情報ですが、来年はもう少し催し物を拡大する予定だそうなので、まだ行った事ない人も行った事ある人も是非5月の神戸のイベント「インフィオラータ神戸」に来てみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>