名作ドラマ“池袋ウエストゲートパーク”はやっぱり面白い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池袋ウエストゲートパーク

原作は、石田衣良の同名の小説「池袋ウエストゲートパーク」。脚本は今や超人気脚本家であるクドカンこと宮藤官九郎。更に演出はこれまた超人気監督の堤幸彦です。ご存知の方も多いと思いますが、このドラマの凄さはこれだけではないんです。それは今では考えられない豪華なメンバーが出ているんですよ。主役のマコト役である長瀬智也に警察署長横山役で今やハリウッドスターの仲間入りを果たした渡辺謙。更に、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲらというこれまた今や主役級の彼等が脇役として出演しています。

内容は、池袋西口公園に屯している果物屋の息子・“池袋のトラブルシューター”真島 誠(マコト)が数々の事件を解決していくというストーリーです。テンポ良く進んでいく話は面白くて各出演者のキャラクターを上手く引き出しています。これが結構笑えるんですよねぇ~。それに何度か見てみると実は、謎の正解がほんのちょこっとだけ出ていたりします。

池袋ウエストゲートパークDVD-BOX

池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX

ご存知の方も多いとは思いますが、知らない人は是非オススメのドラマです。最初にこのドラマを見た時の衝撃は今でも覚えています。一度見て損はないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>