『北野坂 栄ゐ田』&『料理屋 植むら』 合同イベント【旬味会】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかりとブログの更新が滞ってしまいました。

色々と先週はバタバタとしていまして、その理由は『旬味会』という『北野坂 栄ゐ田』と『料理屋 植むら』 の合同イベントを9月6日に行いました。席数限定で料理も厳選し、今できうる限りのおもてなしをさせて頂きました。

私は、イベントの細々とした雑用などを行い、イベント当日には一客として参加しました。『チンクエクラシコ』のフジワラ夫妻と『チャイナビストロ常村』の常村さんとご一緒させて頂きました。

会話が弾み実に楽しく食事を愉しむ事ができました。それも出てくる料理がどれもキレイで出てくる度に感動を与えてくれました。さすがは、『北野坂 栄ゐ田』の久保田料理長と『料理屋 植むら』の植村さんの合作です。もちろん味も抜群です!

今回の料理は、旬の食材を使った究極の料理をテーマに掲げていました。9月という事で秋です。秋といえばやはり木の子です。松茸をはじめ、天然の椎茸や生なめこなど実に美味しい木の子の炭火焼は絶品!

そして、もう1つのメインの食材が、名残り鱧です。鱧と言えば夏のイメージをお持ちかもしれませんが、この9月の鱧を名残鱧と言い油がのっていて美味しいんです。この鱧を使った料理も抜群でした!

料金が20,000円(飲み物代込)で高額な感じはしましたが、実に満足のいく内容でした。これからもこういう自店だけでなく、他店との面白いイベントが行えるように考えてお客様にまた違ったサービスを行えるようにしていければなぁ~、と感じさせられましたね。

ここからは、旬味会の準備や料理などの様子を写真でご紹介致します。

旬味会

料理屋植むらの店主植村良輔氏&北野坂栄ゐ田オーナー有田一彦

旬味会

植村氏の繊細な盛りつけをする様子。

旬味会

植村氏と北野坂栄ゐ田の料理長久保田氏

旬味会

極上で極太の松茸。香りが写真からでも伝わってきそうです。

旬味会

栄ゐ田の厨房風景。栄ゐ田と植むらのスタッフが汗だくになりながら作業を行っています。

旬味会

料理長久保田氏が鱧の骨切りを行っている様子です。手際が良く見ているだけで惚れ惚れします。

旬味会

オーナー有田氏も黙々と仕込みを行っております。

旬味会

料理屋植むらの右腕である松クン。さすが手慣れた手つきで次々と綺麗に料理を飾り付けています。

旬味会

植村氏によって可愛いウサギへと生まれ変わろうとしている瞬間です。まさに職人芸ですねぇ〜。

旬味会

栄ゐ田のスタッフである鳥木氏。天然の木の子達を1つ1つ目利きしている様子は真剣そのもの。

旬味会

オーナー有田氏&料理長久保田氏の栄ゐ田名コンビ!

旬味会

細かな内容を打ち合わせしながら最後の調整に余念はありません。

旬味会

天然の木の子を食べやすくカットしている其楽の大ちゃん!この日は其楽からヘルプで参加!

旬味会

栄ゐ田のスタッフ岩本氏と植むらスタッフのタカシ君。色々と確認しながら慎重に作業を進めています。

旬味会

其楽の大ちゃんが盛り付けをサポート。初体験で植村氏の作業をじっくりと見ながら作業を行っています。

旬味会

綺麗に彩られた料理が出来上がっていきます。

旬味会

参加して頂いたお客様が笑顔で一杯でした。本当に嬉しい限りです。

旬味会

座付 名残り鱧・夏野菜と見えないトマト

旬味会

重陽八寸 鱧子満月豆腐、白玉うさぎ、子持ち鮎甘露煮、沢蟹唐揚げ、月見団子二種、絹かつぎ、銀杏松葉刺し、おら茶豆、白桃白和え、紅葉煎餅、松葉茶蕎麦

旬味会

煮物椀 「薄葛仕立て」菊かぶら、蟹、菊花

旬味会

御凌ぎ 「寿志二種」鱧棒寿司、走り伊勢河豚にぎり・鉄皮ポン酢

旬味会

初秋焼肴 「二宮さんの所よりいろいろな茸炭火焼」

旬味会

初秋焼肴 伊勢河豚たれ焼き

この他にも淡路鱧薄造り、明石伝助穴子焼霜造り、淡路鱧と淡路玉葱のしゃぶしゃぶ 赤柚子胡椒仕立て、土鍋御飯 松茸釜飯 蟹釜飯、土瓶蒸し、無花果のおしるこなどもありました。本当にどれもこれも美味しく特に土鍋御飯は絶品でした!精米仕立ての米の土鍋御飯は、別格の旨さです。

最後になりましたが、今回ご参加頂いた皆様。誠にありがとうございました!これからも『北野坂 栄ゐ田』並びに『料理屋 植むら』を宜しくお願い致します。

「『北野坂 栄ゐ田』&『料理屋 植むら』 合同イベント【旬味会】」への9件のフィードバック

  1. 予想通りの豪華三昧で、うらやましい限りです。
    庶民としては、もう少しお手軽な企画もお願いしたいけど。。。
    うーん、やっぱり普通に食べに行かせて頂きます。

  2. favoritiさん、ど〜もでーす!
    次は次でまた何かやりたいとは思っていますので、是非ご参加下さい。
    価格はどうしても今回のような食材を揃えてしまうとなってしまうようです。
    ある程度は仕方がないんでしょうが、これからはご参加頂けるように努力したいと思います。
    またのお越しをお待ちしておりまーす!(と言っても私はほとんどお店に立つ事はありませんが・・・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>