たかじんのそこまで言って委員会。日韓決戦・日本の言い分&韓国の言い分SP!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たかじんのそこまで言って委員会

たかじんのそこまで言って委員会」。一応毎週見てはいますが、最近個人的にいまいちパッとしないなぁ〜って感じていました。しかし、今回は久々に面白かった。題して「2015年までに修復しなくて委員会!日韓決戦・日本の言い分&韓国の言い分SP!」です。是非皆さんにも見て頂きたいと思いアップしました。

見た上で、私個人的な感想を結論から言わせて頂ければ、「いくら議論しても交わる事ができない。」ですね。韓国側の論客の理論は、全くもって理解できませんね。自分たちの都合の良い歴史を作り、それをあたかも事実であったと思っている訳ですから。もはや自ら作り出した虚言歴史を、どれが嘘で、どれが真実かわからなくなり、全て真実と信じ込んでしまっているようにしか思えませんね。

自分たちに都合の悪い事に関しては、全て間違っているの一点張り。それでも逃げ道がなくなると、すり替え。こんな事で対話が出来るはずもなく。

日本は特に韓国に何かを要求したり請求したりしません。そっとしておいてほしいですね。
しかし、絶対に許せないのは、従軍慰安婦の問題。日本を「性奴隷の国だ!」などとネガティブキャンペーンを世界的に展開するのだけは決して許せる事ではありません。
全ての日本国民の尊厳を傷つけるものです。これを許す事は、子供達以降の世代に対して非常に大きな禍根となるでしょう。

このブログを見ている方へのお願いです。このような事を考えながら是非視聴してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>