今度は中国が日本を批判!南京大虐殺で習近平氏の発言に断固抗議せよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

習近平国家主席 南京大虐殺

もう、なんでこんな日本の周辺諸国はややこしい国が多いんでしょうかね〜。
先日とある番組で、百田尚樹氏が韓国にもう少し大人になってほしいと言っていましたが、この中国という国にもそう言いたいです。っていうか、この中国という国にそもそもそんな事を求めても、全く無意味なような気もしますが(汗)。

しかし、黙っていても、奴らは図に乗ってドンドンと日本を貶めるような発言を国際的に行ってきます。
従軍慰安婦や竹島の韓国を見てもそれは明らかで、それよりもタチの悪い中国には、強い日本の姿勢を見せて頂きたいですね。

今回のこの発言の経緯は以下のようです。

記事抜粋

習近平国家主席は28日、訪問先のドイツ・ベルリンで講演し、南京事件について、日本が「30万人以上を殺害した」と主張していた。
これに対し、菅官房長官は「極めて遺憾だ」と述べ、29日、外務省から駐日中国大使館に対して、抗議を行ったことを明らかにした。
さらに、菅官房長官は「戦後69年間の中で、世界は日本を平和国家と認めている」と強調した。

抜粋終了

この南京大虐殺もただの捏ち上げ、捏造ですわ!こんな国際的に裏付けされていないものを引っ張りだして、避難中傷するなんて、国家がやって良いものなんでしょうかね。
それなら、あんたらがやっている事はどうやねん!チベットや台湾や外蒙古などでどれだけ非道なマネをしてねん!って言いたくなるのは、私だけでしょうか。もちろん我が国日本の固有の領土である尖閣への侵略行為も同様ですが。

ホンマ、厄介な国ですわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>