毎度思うのですが!ASKA逮捕で自主回収されるCHAGE and ASKAの作品。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ASKA 覚せい剤所持 逮捕

昨日の韓国旅客船沈没事故に続いて、これも今連日報道されている「CHAGE and ASKA」の「ASKA」こと宮崎重明氏が、覚せい剤取締法違反で逮捕された事件。私も筋金入りではないにしろ、一ファンとして悲しいです。。。

こういう芸能人の事件って過去にもいくつかありましたよね。酒井法子とか槙原敬之とか・・・。調べれば挙げればきりがない程に。
そして、毎回思うのが、彼らが出演したまたは作った作品が一時的にしろ販売停止するという事。
私、これについて疑問に思うんです。これで納得する人ってどれだけいるんだろうかと。

自粛や自主回収という言葉は聞こえが良いのかもしれません。事務所などに与える損害も大きいと聞きます。けど、これで誰が何を得るのか?何の解決にもならないのではないでしょうか。

芸能界の場合は、その人に本当にやる気があり、実力もある人ならこのような事件を起こしてもカムバック可能な世界ですよね。それでカムバック後は、平気で何事もなかったかのように事件前に近い状態に戻る訳です。
ならせめて社会奉仕の意味も込めて、自主回収などせず、逆にバンバン販売したらどうなんでしょう。実際にこういう報道がされると見たいし聞きたくなる人が急増するんですから。

そして、その売上金の一部でも良いと思います。覚せい剤防止のために、寄付するとか。別に他の活動を支援するために寄付してもいいと思います。この方がよっぽど世のため、人のためになると思います。
こういう知恵を絞った有意義な責任の取り方ってできないもんですかね。他にもたくさん良い責任の取り方みたいなものってあると思うんですが。。。

にしても、復活目前だっただけに、ホント残念です。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>