ドコモに引き続きauもやっぱり来たね〜。携帯・固定電話への通話料金定額制を導入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

au通話料金定額制

2014年6月1日から開始されるドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」。このセンセーショナルな料金プランをあのドコモが発表し、5月15日に事前予約が開始されました。この予約開始からわずか10日目の5月24日で100万件を突破!!25日時点で約120万件を達成しているというのですから、物凄い反響ですよね。

これには驚かされましたが、少し考えれば当たり前と言えば当たり前の動きなんですよね。
先日このブログでもご紹介したようにLINEは無料通話や固定電話への格安通話を可能とした、サービスを発表されましたよね。この他にも楽天などからもアプリなどを使用した格安通話を可能とするようなサービスが続々登場しています。そんな中で、既存の携帯電話会社も対策を迫られている訳です。と考えれば、今回の新プランの発表は、企業として当たり前と言えば当たり前でしょう。

となれば、ドコモのライバル会社であるauも動くのは当たり前!しかも、これだけの反響が出ているのであれば、至極当然の成り行き。という事で、8月にも始める見通しだそうです。料金について通話を含む基本料金は、ドコモのスマホの場合とほぼ同じ月2700円程度で検討しているようです。この新料金で従来型の携帯から利益率の高いスマホへの移行を促し、他社への顧客流出にも歯止めをかけたい考えが伺えますね。

こういう携帯会社の熾烈な争いは、凄まじい物を感じますね。時代の流れをいち早く察知しないと生き残れない訳ですからね。十数年前まで存在しなかったもの。ガラケーからスマホへの転換。タブレットの台頭。本当に面白い!
さぁ、残るSoftBankはどう動くのか。。。楽しみですな〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>