異常気象!?8月に大雨続き、京都の福知山など深刻な被害。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福知山 浸水 大雨

8月って雨が非常に少ない月なのに、今年は超強力な台風まで上陸しましたね。私の住む神戸でも、かなりの雨と風で、近所にある河川の水かさが、見た事ないような濁流とともに増水していました。
そんな雨続きの8月。お盆休みに入った先週もかなりの停滞した前線局の影響もあり、地的な長時間に渡る豪雨に見舞われました。

その中でも、京都の福知山が24時間雨量が300ミリを超えた雨量が観測され、これは観測史上最多だったとの事。
町は冠水し、車や家なども流される映像が映し出されていました。死者も出ているようで、18日現在で3人の死者が出ているようです。

ニュースなどでは、警報や避難勧告の出し方の問題などを指摘していましたが、正直その場で実際に避難勧告地域に自分が居た場合を考えると、本当に迅速に対応出来るのか。疑問に思ってしまいます。

当時中学生とは言え、地震を体験した自分ですが、自分ならどう安全確保できるか。自然の猛威はいついかなる場面で襲ってくるかわかりません。
常日頃から、真剣に考える必要があるのかもしれません。

異常気象か、異常気象でないのかはさておき、こんな8月は本当に珍しいですね。今週もパッとしない天気で、局地的には、雷雨を伴った大雨の危険性も天気予報で言われていました。
お盆も終わり、これから残りすくない夏休み。子供達が遊べない天気や災害に見舞われるような事は望ましくないですけど、こればっかりは天気の事ですから仕方がないですね。
くれぐれも、皆さん気をつけてお過ごし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>