またしても技術革新!20年もつ次世代リチウムイオン電池の誕生!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20年もつ次世代リチウムイオン電池

凄い電池が誕生したとシンガポールの南洋理工大学が報告。それは、2分で7割充電できる次世代リチウムイオン電池で、電気自動車は15分で満タンに!電池寿命も大幅に伸び、20年。これは凄い!

更に凄いのは、この電池は現在あるリチウムイオン技術を改善したもので、全く新しい技術を利用したものではないとの事。ちょっとがっかりされるかもしれませんが、逆にこれはすぐに導入可能という事です。大体、こういうエネルギー関連の話って生きてる間に実現が可能かどうか的な話の物が多い中、これはありがたいお話。

ちょっと難しいお話になるかもしれないのですが、この技術の裏側をお話させて頂くと、今のリチウムイオン電池は陽極を黒鉛(グラファイト)で作ってます。それを、この新技術では黒鉛ではなく安価な二酸化チタンのジェルで作っているとの事。これは、女性ならご存知の方もいるかもしれませんが、日焼け止めクリームに紫外線吸収剤として配合されてる成分なんですよ。

今回、科学班が発見したのは、この化合物(二酸化チタン)を、充電スピードが上がるナノ構造に変える方法です。たったそれだけのこと?ってお思いかもしれませんが、これが技術革新。この新技術を使うとリチウムイオン電池は充電が20倍速くなります。そして、更に20倍長寿になるというんだから、もはやイリュージョン!

これでガソリンで走る自動車に対して大きく対抗出来る力が備わるかもしれない、電気自動車。今の高騰する石油事情。不安定な情勢に左右されない価格に、我々の生活に安定をもたらす奇跡のエネルギーの1つとして実用化してほしいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>