現代社会の象徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image22.gif

問題になっている『ネットカフェ難民』。
帰る家がないためにネットカフェに寝泊りする人達の事を言います。

この『ネットカフェ難民』問題に先日、厚生労働省が乗り出し調査を行ったとの事。
ネットカフェをオールナイトで利用する利用者は6万人以上いるとの事。
その中で『ネットカフェ難民』とされるのが全国で5,400人程いるとされていて、20代と50代男性が中心となっているそうです。

私も利用した事あるネットカフェ・・・確かに寝泊りできる環境ではあるかもしれませんが、この問題は早めになんとかしなければより深刻な問題へとなっていくように思えます。
格差社会の象徴的なこの問題・・・
低収入の為に帰る場所を確保できないのがその理由とされていますが、それだけではないと思います。
低収入でも掛け持ちで仕事を行うとか、十分な生活ができる職を探したりと、本人のやる気の問題で生活水準はある一定まで確保できるはずです。
ただそのやる気を出させる環境が今の社会にはないのかもしれませんが。。。(ただやはり基本的には本人の資質の問題だろうとも思う・・・)

この問題私の世代が中心となっている問題なだけに他人事とは思えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>