あのウィキペディア(Wikipedia)で女児の殺人予告。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィキペディア Wikipedia

ウィキペディア Wikipedia

本当にアホがいます。
本当にカスがいます。

またしてもインターネット上での殺人予告が行われたようで今回は、あの有名で私もしばしば利用しているウィキペディア(Wikipedia)上で行われ発見されました。そもそもこのウィキペディア(Wikipedia)とは、インターネット上の百科事典でユーザ登録しているユーザの手により内容が更新・構築されていくものです。もちろん正しい情報ばかりがUPされる訳ではないのですが、その辺りはサイト内のユーザによって淘汰される仕組みになっています。その為普通では載っていないようなウラネタなどが載っていて、それこそ普通の辞書とは違う楽しみ方もできるのでよく気になるキーワードに関しては、ググって閲覧しています。

そんな私も愛読しているウィキペディア(Wikipedia)に今回殺人予告がされたという記事を発見しました。その内容は以下のようです。

< 記事抜粋>

「新潟県胎内市で女子小学生を殺害してやる」などと犯行を予告するような書き込みが見つかり、胎内市教委は10日、市内全12小中学校で集団登下校の措置をとった。県警胎内署は業務妨害の疑いで捜査している。

同署や市教委によると、書き込みが見つかったのは9日。「監禁場所など準備万端だ。誰かを襲って誘拐してやる」とも書かれていた。事典の別のページには、千葉県東金市で9月に起きた女児死体遺棄事件について「俺(おれ)だよ、俺。殺したのは」などと書かれていたという。いずれもパソコンに割り振られた識別番号であるIPアドレスが同じで、同署がアドレスの持ち主の特定を急いでいる。

12校の集団登下校は当面続け、同署や市教委が登下校時に通学路をパトロールするなど警戒にあたる。

< 抜粋終了>

こんな事をするヤツは本当に早く捕まえて欲しいです。IPアドレスで犯人の特定は早まると思うけれど、とりあえずこんな輩には、厳重な処罰が必要だと思います。文章の内容からも子供っぽくて本当にイタズラ気分でしているんでしょうけど、これだけ子供達やその親御さん達にも不安を与えるような愚行には情け容赦なく罰するべきです。せっかく便利で良い物でも、こんな使い方をされるのは本当に残念で怒りさえ沸いてきます。本当に一刻も早く犯人が捕まり、子供達が安心して学校に通えるようになる事を祈ります。

「あのウィキペディア(Wikipedia)で女児の殺人予告。」への7件のフィードバック

  1. 便利っていい事ってあるけど、詐欺や犯罪がついてまわってくるよね。

    最近ほんまに多い。

    なんで人が殺せるんやろ。

    病んでる、よどんでる。

    ほんで処罰が軽すぎる!!

    毎日そんなnews聞きたくない。。。

    てかWikipediaが全部真実でないのがショック。。

    そやったんや。

    何を信じたらいいんやろ。

  2. オイッス!
    本当に光あるところに闇があるって感じで絶対に付き纏う問題やね。
    俺も同感ではっきり言って処罰が軽すぎるとは思うけど、先日日本の死刑制度に対して海外から批判されたりして、タジタジになっている政府を見ると頭が痛いですな。
    それとwikiの件やけど、今はかなり淘汰されてきていてあからさまな誤りの事例は載っていないと思うけど、これまた確実とは言えないのがネックやね。
    まぁ、ある一定の信頼度があるといった感じでこれまたハッキリしませんが・・・。

  3. 日本はあまちゃんやで。
    でも警察は銃殺で捕まえたりせんのが、日本の凄いとこやんな☆
    日本も良し悪しやけど。
    犯罪を防ぐには処罰を重くするのも予防になるとおもう。。

    Wikiはそぉいわれてみれば、たまになんか納得いかんときはあるなぁ。煮え切らんというか、すっきりせんというか。。そんな時はたまにあるわぁ。

    てかべーやんの日記のコメント書き過ぎやなってつくづくおもう^^

    べーやんの日記は長いんやけど読みたくなるなぁ☆

  4. 確かに!
    日本は本当に平和というか甘チャンというか・・・。
    それが良い所であるのも理解できるんやけど、こうも日夜事件事件とばかりなると、どうにもそんな甘い考えばかりにはならんよなぁ~。
    犯罪者の再犯率って凄く高いっていうけど、その辺りもやはり何かこういうところに問題があるのだろうか・・・。
    wikiもそうやけど、基本は自分の考えをしっかりと持った上でニュースや新聞などに目を通さないといけないと思うよ。
    朝日新聞のような新聞もあるぐらいだから!っていうと橋下知事みたいやな(笑)。
    後、コメントはありがたいよ!
    ちゃんと読んでくれているんやぁ~って一番感じるし、そういうよぉちゃんの言葉はBlogを書いていて良かったと思えるので、素直にあざーす!!
    読みにくい文章かもしれまへんが、今後ともよろしゅーッス!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>