必要な事と無駄な事は紙一重!?日銀10兆円規模の資金供給へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

japan_bank

先日行われた事業仕分けが一躍脚光を浴びましたね。賛否両論でしたが、一応に公開された事は良かったと言われています。しかし、肝心の中身は如何な物かと思うところがチラホラ。詳細に関しては、私のような若輩者が言うところではないと思いますので控えさせて頂きます。

今回お話したいのは、先程発表された「日銀10兆円規模の資金供給へ」というニュースについて書きたいと思います。

ようやく重い腰を上げた日銀。そういう印象ですね。先日も書きましたが、日本の経済にとって円高は非常に良くない現象です。それは、小学6年生ぐらいに社会で学ぶレベルのお話。そんな言わば非常時に何をのんびりしてるんや!と思ったのは私だけでしょうか?

事業仕分け?確かに大事!鳩山首相の偽装献金?そんなのどうせ皆やっとるわ!

一事が万事。今しないといけない事をやらなければ、取り返しのつかない事もあります。それが今回のような事態に対する政策を置いて他ならないのでは?と鳩山総理にもの申したいです。少なくとも麻生前首相はその姿勢だけはありましたよ。でも、内容が伴っていませんでしたけど(汗)。

無駄を省く事は良い事です。合理的なお金の使い方を考え実行するのも良い事です。というか当たり前の事です。しかし、無駄かどうか判断するのは非常に難しい場合もあります。元々収支のバランスがとれていなかった民主政権。そんな無理な財政状況を無理矢理帳尻合わそうとしているのが見え見えの事業仕分け。だから、あちこちで正当な批判が噴出してしまう訳ですよね。

考えたくありませんが、こういう事ばかり見ていると目の前のお金欲しさに日本の将来とんでもない事になるのでは?その不安が日々募ります。その上、今回のような重要な円高に対しての無策。

政権交代したばかりで色々と大変なのはわかりますが、国際情勢や国内の経済状況は待ってくれません。必要な事と無駄な事を的確に判断して頂いてこの国をより良い方向へと導いて欲しいのですが・・・。やっぱり無理なんでしょうかorz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>