日本のマスメディアのココがおかしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20040227p2271328.jpg

先日、知り合いのBlogでこんなエントリがありました。

記事抜粋

支那の調査船が12月8日午前8時過ぎに尖閣諸島・魚釣島南東約6キロあたりを航行してるのを海保が発見しました。
その後9時間以上にわたって日本の領海を我が物顔で航行し続けたのです。
その間、警告するだけで、威嚇射撃すらしませんでした。
支那と戦争するなど、日本としては非現実的ですが、僕は、このニュースを見て、撃沈してやりたい気持ちでいっぱいでした。

抜粋終了

 

この記事を見て私は驚きました。以前に『たかじんのそこまで言って委員会』で陸・海・空の元幕僚長が(今話題で私もこのBlogで取り上げた“田母神俊雄”氏も出演。)頻繁に韓国や中国の不審船と思わしき船を発見していたと発言し、それが本当なら「何故マスメディアはその事に対して報道をしないのか?」と論議になっていました。

私もそう思います。報道の自由だのと訴える割には、人の足を引っ張るような発言ばかりをクローズアップし、肝心の国民の利益を被るような重大な事件を何故取り上げないのか?私は不思議でなりません。メディアスクラムを行い、各社横並びのマスメディアなど本当に必要なのでしょうか?

最近問題視されている報道番組のワイドショー化。私も夕方TVを点ける度にこの違和感を感じます。経営する観点からみれば確かに視聴率も大事なのかもしれません。しかし、メディアの持つ影響力の大きさをもっと考えてほしいです。一度報道されれば、その事件に関して知る人は何万人に増えるのです。その辺りを考えてもっと報道する内容を、報道番組だけでも構いません。しっかりと考えてもらいたいです。今回の事件や国籍法改定の問題。その影響で噴出している対馬の問題など様々な取り上げるべき事件、ニュースは山ほどあります。もう一度言います。マスメディアの皆さん、もう一度自分達のありようを考えて下さい。

そして、我々一般人もまたもっと世の中の情勢の事をしっかりと把握しておくべき時代だと思います。それは決して難しい事なんかではなく、自分の生きる国の事なのだから知っておくべき事なんです。

こんな風に言うだけでは何も変わりません。そこで今私は、多くの人達の目に埋もれている事件などを集めるニュースサイトを制作中です。皆が見て“嬉しいニュース”や“笑えるニュース”などもありますが、こういう重要なニュースもWebならではのやり方で皆さんにお届けできるようにしたいと思います。まず自分達ができるところから変えていきます。

「日本のマスメディアのココがおかしい!」への10件のフィードバック

  1. まさしく!言う通り!

    メディアって政治と背中合わせ!

    僕の凄いお世話になってる政治家に近い方はリアルな現場を見ていて、話を聞きました。

    とある、政治家を当選させる為に、電通が会議をしています。
    役員が多数集まって、どのメディアに出させるのか?
    などを話し合ってます。

    電通や博報堂といったものも、これまた政治と背中合わせ!

    という事は、ようはお金とかが関係するんですね。
    選挙とかも。

    結局は私利私欲なんですね。

    そういった世の中の仕組みの中で、僕達がいくら足掻けど、何もならないのなら、そのプールの中で最大限に幸せになれる様に泳ぐしかないんだ!
    みたいな事を言ってました。

    そんな世の中の仕組みをウェブを利用して少しでも変えたいな〜と思い込んでいます。

    まぁ〜ベーやんが政治家になれば、面白いんやけどな!!

  2. 私のような若輩者が政治家なんて想像した事もございません(汗)。
    今もテレビを見ながらこのコメントを書いています。
    また、麻生総理の支持率が低下していますという報道を行っていました。
    このニュース自体どれだけ見ただろう。
    歴代総理との比較図まで出していました。
    それも今週どれだけ見ただろう。
    ネタがないのか!と言いたいぐらいです。
    でも、ネタはあるんです。
    大事なネタがゴロゴロと転がっているはずなんです。
    それを今のメディアが一番判っているはずなのにそれを報道しようとしない。
    まるで報道する事がタブーであるかのように・・・。
    まったくおかしな話ですよ。
    あるコメンテーターが、東京のメディアはピョンヤン放送と例えていました。
    思わず「そうかも!」と思ってしまいます。
    この国は、本当ドコに向かっていくのだろうか・・・。
    今私達ができる事はたくさんあると思います。
    それを考え行動していきたいですね。

  3. 東京は日本の中心地でありながら、
    情報過疎地です。
    本当に知りたいことはあるはずなのに、
    東京にいる人たちはその選択肢すら与えられていません。
    TVタックルなんぞ、ぬるいぬるい。
    それに比べて関西は、kawabe氏のエントリー内にある
    『たかじんのそこまで言って委員会』
    があるだけまだ良いです。
    たかじん氏は東京では放送するなと言っているらしいですね。
    しかし、この番組も国籍法改正については触らなかったはずです。
    その辺については非常に残念ですが、
    他のメディアに比べれば
    かなり踏み込んでいるので毎週見逃せません。

    kawabe氏のニュースサイト、楽しみです。
    期待していますよ。

  4. slytribesさん、どうもです!
    本当に情報過疎地なんでしょうね。
    私も同じくTVタックルを見ると腹が立つので、いつも途中でチャンネルを変えてしまいます。
    あの放送局の番組はどうも・・・ね。
    たかじん氏の番組で非常事態宣言という番組が深夜に放送されていますが、そこでこの国籍法の問題は取り上げられていましたよ。
    河野議員も電話で質問攻めされていました。
    この番組も関西ローカルなんですよね。
    やり方は色々あると思いますが、こういう重要な事に対しての報道は地方の方が現状を見ると絶対にまともと言って良いでしょうね。
    ウェブ上でどこまでできるかわかりませんが、できる限り挑戦していきたいと思いますので、その折には宜しくお願い致します!
    明日は、何についてですかね?
    例の委員会は。
    楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>