G7もうろう記者会見で世界に恥をさらしたと言われた中川昭一氏が突然の死去。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nakagawa

今朝驚きのニュースが飛び出しましたね。あのG7もうろう記者会見で図らずも有名になってしまった中川氏が、自宅の寝室で倒れているのを奥さんに発見されましたが、救急隊が到着したときは既に手遅れであり死亡が確認されたとか。

最初は自殺と報道もされていましたが、どうやらその裏付けはないようで、警察の捜査によれば、死因は「不詳」とされており事件性は薄いとされているみたいですね。

それにしても、今回の件でも毎度の事ながら日本のマスコミの報道は、いい加減ですね。あれだけボコボコに中川氏を叩いておきながら、打って変わって同情の声が目立ちますね。先日の選挙に落選した際も「当たり前!」「世界に恥をさらした人間がまた立候補しようなんてこと事態考えられない。」などと言っていたコメンテーターも居たようで、そんな人達もこぞって同情論を語ってました。

ホントこういう人間が一番信用できませんね。やっぱり私は、コメンテーターが一番嫌いな人種です。特に一見左派のように良い事ばっかり並べて何のそのコメントに対して考えがない人。固有名詞あげたいぐらいです!!

最後になりましたが、中川氏のご冥福をお祈り致します。

「G7もうろう記者会見で世界に恥をさらしたと言われた中川昭一氏が突然の死去。」への7件のフィードバック

  1.  汚名挽回ならず…

     父・一郎氏の後を継ぐ前、旧・興銀に勤めてた経歴から、財務相に抜擢されたが…

     G7の問題会見以来、メディアの的となった

     今はただ、志半ばで亡くなられた事に、冥福を祈るばかり

  2. まさにそういう事でしょうね。
    父親の後を継いで政界に乗り込み総理の道を順調に歩んでいたのに、とんでもない落とし穴にかかってしまい全てを失ってしまった感じですね。
    何とも無念だったでしょうね。
    夜も寝れずに睡眠薬を服用していたのもわかる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>