柳田法務大臣辞任!「男に二言無し!」という言葉は、政界には存在しないのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柳田法務大臣

続ける気満々で発言していた柳田法務大臣が今日事実上の更迭、辞任しましたね。辞任して頂いて本当に良かったと思います。

次から次へとホントにとんでもない輩が大臣になるこのご時世。もっともっと優秀な人はいると思うのですが、出てこない。やっぱり年功序列なんでしょうかね。年齢という経験という言葉を振りかざして実際は能無し。こんな事だから老害だとか言われるんですよね。

若くて優秀な政治家は一杯いるんじゃないんだろうか。その人達がこういう能無しにならないためにも、若い時からバリバリと経験値を稼げるポストを提供する事が必要じゃないんでしょうかね。人間なんでもやってみないとわからない事ばかりですから。でも、人間は他の動物よりも優秀な頭脳があって学習できるんです。そういう当たり前な事からまずは改革していけばいいんじゃないの?って思います。私個人的には、そういう前向きな失敗は許せるんですけど、そういう姿勢が見えないのが、自民党時代から凄く残念で腹の立つところです。

にしてもこのお方は、やめてくれて良かった。昨日掲載した動画を見てもそうですが、問題にあった発言からしてこいつはあかん!って普通の人なら思ったはずです。今年ももう後一月ちょっと。いろいろと来年は国内外問わず波乱の年になりそうな今日この頃である事は間違いありませんね。

「柳田法務大臣辞任!「男に二言無し!」という言葉は、政界には存在しないのか!?」への2件のフィードバック

  1. しかしこれで、仙谷よろず大臣が誕生してもた。
    表向きは“内閣官房長官”、ある時は“仙谷内閣総理大臣”と言われ、またある時は“法務大臣”にも…
    何の節操もあらへんで。

  2. RINNさん、コメントありがとうございます!
    売国奴仙谷にこの国は乗っ取られましたね。
    ホンマ、こいつを誰かキャイ〜ンといわして黙らせてほしいものです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>