許せない事だらけの世相。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々にまともなブログ更新と相成りました!ホント、すみません(汗)。来週には、何とか今までのように更新頻度を戻せると思います。ってかアップしたいネタ満載なので、楽しみにしておいて下さい!

で、久々の更新のネタは、どうしても書かずにはおけなかった事です。本当なら一つ一つエントリしたかったネタだったのですが、時期も時間も逃してしまっているので、まとめて書かせて頂きます。ちょっと長くなるかもしれませんが、お付き合い頂ければ幸いと存じます。

前原誠司&菅直人

まずは、やはり今もっとも大変な状況に追いやられてしまった菅内閣の外務大臣を務めていた前原誠司氏の在日外国人からの献金問題。この他にも巨額脱税事件の関係企業などからの資金提供や北朝鮮への渡航など、不可解な事象がちらついております。

左翼政権の中の右。そう思っていました。国民の中にもこの人を次期首相にと思っている方も多かったようで・・・。ある意味「クリーン」なイメージを持たれていたこの人にとって、今回のスキャンダルは痛手。もちろん菅内閣にも痛手。でも、任命した菅ちゃんは、あまり関心がないご様子。任命責任はあると言ったものの、まったくかばうそぶりナシ!どんなリーダーや!と言いたくなります。

と、菅ちゃんの事を言い出してしまえば、もうどこまでもいってしまいそうなので、この辺りで。当人の前原氏。潔く辞任しましたね。後ろで操っている仙谷氏の判断か?それとも、自らの意思なのかはわかりませんが、これで、前原氏も終わりましたね。やはり、小沢氏の批判をしまくっていた仕返しにリークされたんでしょうかね。この絶妙なタイミング。老婆心ながらそう勘ぐってしまいます。

にしても、許せませんね。あれだけ野党時代からええ格好ばっか言っときながら、フタを空けてみるとコレ!人の粗探しは得意なんだから、そのまま野党で吠えている方がよっぽどお似合い。立派だったじゃない!野党時代の息巻いて、人のミスにつけ込んだり、実現なんてできない夢物語の理想ばかり訴え、それを実現しようとしない人達を悪にみたてていたあの頃。(これは、菅ちゃんに一番言える事かもしれないけど(笑)。)

民主党の方々には、とにもかくにもまずは国民にキチッと向かって謝って下さい。できもしないマニフェストを掲げ、我々を騙し、更には一切やましい事などしていないなどという偽善行為についても。そして、もう一度国民に民意を問いて下さい。政権難民である我々にとってまた苦渋の選択が迫られる事になりますが、その方があなた方の言うクリーンな政治なのではないでしょうか?このままズルズルと政権の座に居座る事が、最も不誠実だと気づいて下さい。

政治は表と裏のある世界。私だって一丁前な事を言っていますが、よくわかりません。でも、人間生きていれば、やましい事の一つや二つあります。それをカバーできるだけの対応を行い、そして実力を示せばいいんです。

と、フォローしても今回の内容については、断固反対している外国人参政権との関係が見え隠れしている事と、民主党嫌いなので、まったくもって許す気にはなれませんがね。

シー・シェパード

前原氏の問題はこの辺で。次は、ちょっと間が空いてしまったのですが、私が前々から言っていた、シー・シェパードについてです。

この件について、最初にお付き合い頂いている皆様に残念なご報告があります。この国は、とうとうテロに屈してしまいました。

なんと菅政権は、調査捕鯨におけるシー・シェパードの妨害行為を理由に中断したのです。しかも、その後、国としての対策はされておらず、オーストラリア警察の捜索に現在頼っている次第。ありえません。どこまで弱腰?シー・シェパードは、もはや我が国にとってテロリスト的存在。言わば今回の出来事はテロに屈した事になります。

日本の調査捕鯨船が攻撃を受けるのであれば、海上自衛隊の護衛船を出すぐらいの意気込みはないのでしょうか。こんな事だから日本はなめられてしまうんですね。このニュースを見た時、愕然としました。「鯨食って何が悪い!文化の違いじゃ、ボケ!!お前らだって鳩やウサギ可愛い動物食っとるやろ!!」と怒鳴り込みたい。

ニュージーランド地震

最後に、ニュージーランドの地震の報道についてです。私も神戸の地震を体験した人間です。本当に被災されている人達や、邦人の方達やそのご遺族の方々を思うとなんとも言えない気持ちになります。そんな気持ちを踏まえた上で、これらを取り扱う報道に対して言わせてもらいたい事があります。

いつまでもトップニュースとして扱うのは如何なものでしょうか?リビアについても同じです。確かに現地の情報を伝える事も大切な事です。しかし、毎日毎日度が過ぎるようではないでしょうか。もっと今国内情勢で追いかけるべき出来事はたくさんあると思います。

先程のシー・シェパードの問題や、今やうやむやになって忘れさられそうになっている尖閣諸島の問題。更に軍備や外国人労働者などを雇い入れているロシアの北方領土の問題など。挙げればきりがなく、どれも国益を伴う重大な事ばかり。

もちろん、ニュージーランドの地震やリビアについても報道はするべきだと思いますが、各局同じ内容で同じ時間を割いて、しかもそのウェイトが大きい。ちょっとおかしくありませんか?

日本人の健忘症は、ある種マスコミの責任でもあると思います。政治に対するマスコミの責任は大きく、そして重いものではないでしょうか。例えば、1時間では少ないので、1時間半から2時間、国内の政治経済関連の報道番組があってもいいのでは?ニュースも朝から晩まで同じ内容で視聴者は見飽きていると思いますよ。こういう特化したちゃんとした報道番組があれば、あなた達の大好きな視聴率も獲得できると思うのですが・・・。

と、2000字を超えてしまいましたね(汗)。長い間、私の乱文にお付き合い頂いてありがとうございました。いろいろと異論がある方もおられると思いますが、これが現在の私の素直な意見です。また何かありましたら、コメントを入れて頂きましたら、お答え致しますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>