怪物がまたも快挙!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

《祝》『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の劇場動員数100万人突破!!

当初は「金儲けの為の映画」と言われたこの作品ですが、今ではWeb内でも騒がれている問題作になっています。
私も劇場に足を運んだ一人として言わせて頂きますと、「すげぇー」「全然違うやん!」って思わされましたね。
私自身心のどこかで「金儲けの為の映画」だろうと思っていたところもあったのでしょう。
リバイバル映画って捉え方でしかなかったので。

それにしても上映されている劇場が少ないのに関わらずこの数字は凄いですね。
上映されて一ヶ月経つ今は劇場数が増えているそうですが。
続編の次回作からは、この分だともっと劇場数が増える事は期待できそうです。

でも、こういうリバイバルの仕方なら観客はみんな満足して拍手喝采が起こるのではないでしょうか?
現にこの映画では、起こったらしいですが。

この映画に興味のない方からすれば「何を言ってるの?」って感じかもしれませんが、それはもしかして「アニメ」だからって思っているところありませんか?
今回のこの作品はTV版・旧映画版もそうですが、何故ここまで問題作として取り上げられたのかと考えれば見えてくるのかもしれません。

ただ一言、今回の作品に対して文句を言うとすれば最後の”予告”は「反則」です。

「怪物がまたも快挙!!」への28件のフィードバック

  1. ムゥ〜…見たいですねぇ。この映画は。
    毎年2月にブリュッセルで世界のアニメを上映するイベントがあるので、その時に上映してくれへんかなぁ…ちなみに今年はパプリカとラピュタと鋼の錬金術師でした。

  2. パプリカと鋼の錬金術師はわかりますけど、ラピュタはちょっと(汗)
    最新なのか遅いのか良くわかりませんね。
    でも、ヨーロッパの方でも日本のアニメは人気があると言われていますけど、世界のアニメを上映するイベントまであるなんて凄いですね。
    私としては、是非そのイベントでこの作品を上映してもらいたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>