ジョジョから学ぶ合コンの心得9パターン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョジョの奇妙な冒険

名作中の名作と名高い漫画、ジョジョの奇妙な冒険。この漫画は熱狂的なファンが多い事で知られており、登場人物達の独特の立ち方やポーズをジョジョ立ちと言われ、それらを真似る団体まである程です。

そんなジョジョ。私も大好きですが、今回はその個性ある漫画の中で飛び出す名台詞がいくつもあります。そんな台詞になぞらえて、合コンの掟が掲載されていました。

結構笑える内容になっているので、是非皆さんもご覧下さい!(しかし、漫画を知らない人はまったく意味がわからないかもしれません。)明日から連休ですから、合コンって方もいると思います。参考にされてみては如何でしょうか!

【1】「『覚悟』とは!! 暗闇の荒野に!! 進むべき道を切り開くことだッ! 」
第5部の主人公・ジョルノの一言です。自らの命を危険にさらしつつ、勝利の道をミスタに示したことで、強敵ギアッチョを撃破できました。覚悟とは「追い詰められたヤケ根性ではない」とジョルノは考えています。合コンにおいても、「どうせ失敗するさ」とヤケになって振る舞うのでなく、困難のなかに道を切り開こうとするしぶとい覚悟こそが、勝利の栄光を呼び寄せるはずです。

【2】「こいつにスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」
第5部のギャング仲間、フーゴによる一言です。人生に絶望し、残飯をあさっていたナランチャを助けるべく、仲間たちに言い放ちます。「かまいませんか?」ではなく「かまいませんね!!」という主張の強さがポイントです。力のない優しさは無力なのです。合コンにおいても、「あなたとメアドを交換したいんですが、かまいませんね!!」という強い心構えが、良い結果を生むかもしれません。

【3】「神がいるとして運命を操作しているとしたら! おれたちほどよく計算された関係はあるまいッ!」
第1部のラスボス・ディオの台詞です。肉体を失った吸血鬼ディオが最終決戦の場において、主人公である宿敵・ジョナサンの身体を乗っ取るべく言い放ちます。数奇な縁で結ばれた二人は運命の関係だった!とする悪のカリスマの思い込みは、敵同士の二人に奇妙な友情すら感じさせます。合コンにおいても、「この出会いは神の計算による運命だった!」と強く思い込むことで、いつもとは違う行動力が生まれそうです。

【4】「さすがディオ! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ。そこにシビれる! あこがれるゥ!」
第1部の主人公・ジョナサンの家の近所に住む子供たちの台詞です。ジョナサンの初恋相手・エリナのファーストキスを突然奪ったディオ少年に向けて、憧れと賞賛を込めて叫びます。人気者になるためには、自分に自信を持つこと、そして人とは違った派手なパフォーマンスも重要だとわかります。ただし、合コンにおいて「いきなりキス」をマネすると、女性の大ひんしゅくを買うことは確実です。自分なりのパフォーマンスを考えましょう。

【5】「なっ!? 座ったままの姿勢! 膝だけであんな跳躍を、何者!?」
第1部の主人公・ジョナサンが、波紋の達人ツェペリ氏との初対面で叫んだ一言です。座ったままの姿勢で突然5m以上もジャンプする男に、さすがのジョナサンも動揺します。ジャンプ自体には何の意味もありませんでしたが、ツェペリ氏の超人性は一コマで伝わりました。出会いには「驚き」が必要なことが学べます。合コンにおいても、膝でジャンプするくらいの一発芸があれば、女性たちに確実なインパクトを残せるはずです。

【6】「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には! 実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだッ! だから使った事がねェーッ! 『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」
第5部の敵ギャングの一人、プロシュート兄貴の長台詞です。『ブッ殺す』という威嚇の台詞を繰り返す弟分のペッシに対して、ギャングには決断力と行動力こそが重要だと教えています。合コンにおいては、「メールアドレスを交換したい。だけど・・・」などとウジウジ思い悩むのは間違いです。思い立ったらすばやく行動し、「メールアドレスを交換したッ!」と言えば、プロシュート兄貴にも怒られません。

【7】「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19」
第6部のラスボス・プッチ神父の台詞です。予想外のピンチに陥ったプッチ神父が、心を落ち着けるために自分に語りかけます。合コンにおいても、舞い上がって緊張しすぎることはよくあります。そんなときは素数を数えて落ち着きながら、自分の孤独ぶりを思い返して見ましょう。きっと一歩を踏み出す勇気が出てくるはずです。孤独こそは勇気の源です。

【8】「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!! おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!」
第1部の主人公・ジョナサンのキメ台詞です。吸血鬼と戦うべく「波紋法」を習得したジョナサンが、必殺の「波紋疾走(オーバードライブ)」を繰り出す際に叫びます。波紋の力は血液の力、生命のエネルギーです。対吸血鬼戦だけでなく、対合コンにおいても、とにかく血をたぎらせることが重要になることがあります。会場の店に入る前に、ここぞというキメ時に、この台詞を思い出してテンションを上げましょう。

【9】「逆に考えるんだ。”あげちゃってもいいさ”と考えるんだ」
第1部の主人公の父・ジョースター卿の名台詞です。「飼い犬のジョニーが玩具をくわえて離してくれない」と泣くジョナサン少年に向けて、「ジョジョ、それは無理矢理引き離そうとするからだよ」と優しく諭します。諦めるのではなく、逆転の発想をすることで、辛い状況もポジティブに捉えられるのです。成果なく終わった合コンでも、「今日のメンバーに運命の女性はいなかったんだ」と逆に考えれば、明日への活力が湧いてきます。

「ジョジョから学ぶ合コンの心得9パターン。」への11件のフィードバック

  1. [10] 「オレもっ!」
    第二部のジョセフの相棒スピードワゴンの台詞です。ジョセフが波紋を使い水の上を歩いて敵を追いかけ、それを見た彼は波紋が使えないにもかかわらず、無謀にも水の上を歩こうと挑戦し、結果沈んでしまいました。このような感情に身を任せたような行動は合コンにおいても、周りの空気など関係無く、時に沈むとわかっている無謀な事にチャレンジすることが大切です。

  2. だいさん、必ずコメントして頂けると信じてお待ちしておりました!
    スピードワゴンとは渋いですねぇ〜w
    二部では私が好きなのは、ワムーです。
    あの神砂嵐の信じられない描写は荒木氏しか描けないと私は思っています。って合コンとまったく関係ない話ですみません!(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>