ここまでするか!?今度は、韓国が漫画で慰安婦問題を国際発信した件。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ianfuzo

皆さんはご存知でしょうか?
お隣の国韓国が私達、日本国民を愚弄する行いを、国際的に展開している事を。中国と結託し、刻一刻とその内容の酷さは増してきております。
その代表的な問題が、この慰安婦問題。先日、NHKの籾井勝人会長や昨年は大阪市長の橋下徹氏の発言でもご存知のはず。

昨日こんなニュースがありました。

記事抜粋

 菅義偉官房長官は31日午前の記者会見で、フランスで開幕した漫画祭に、韓国政府が関与する形で旧日本軍の従軍慰安婦をテーマにした作品が展示されていることについて「民間が開催し、漫画を通じた国際的な文化交流の促進、相互理解、友好親善(を図る)という漫画祭の趣旨にそぐわない状況が発生することは極めて残念だ」と語った。
 岸田文雄外相は会見で、慰安婦問題に関する日本の立場や取り組みを紹介した英語、フランス語、韓国語の資料を漫画祭会場で配布していることを説明し、「今後とも丁寧に説明を続けていきたい」と述べた。

抜粋終了

最初に申し上げておきますと、韓国が主張する従軍慰安婦については、真っ赤な嘘です。小説の中のお話です。それをまず知っておいて下さい。
慰安婦問題として重要なポイントは、無理矢理日本軍が女性を慰安婦として従軍させたのか、それとも本人の意志または、家族によって当時軍と共に行動した慰安婦を扱う業者に慰安婦して売られたのか、という点です。

そもそも従軍慰安婦という言葉は、当時存在しませんでした。では、なぜ突如として、従軍慰安婦という言葉が登場したのか?それは、いろいろ言われていますが、やはり一番大きかったのが、「千田 夏光」が書いた「従軍慰安婦」という一冊の本です。そこで、あたかも軍の責任者が現地の女性を拉致し、無理に慰安所で働かせていたととられても仕方のない記述を行っており、これが映画にもなっています。当時の左翼連中が煽ったのでしょうかね。考えられない愚行です。ちなみに、この記述について後に訂正、謝罪がされておりますが、後の祭りですわ。。。

この事から火が点き、ありもしない従軍慰安婦を韓国政府と日本の一部の左翼思想の人間の間で作り上げられていきます。ありもしない歴史から日本は、謝罪・賠償を請求されました。これに応じるように出たのが、河野談話です。これが現時点でのこの問題に対する決定打となってしまっており、国際的に日本が従軍慰安婦が存在したと認めた事になってしまっています。

更にエスカレートし続けている、「日本はSEX SLAVE(性奴隷)の国だ!」と大々的にPR活動が行われ、我が同盟国にも慰安婦像を建てたり、メディアに対して広告を出したりしています。一番上の写真はアメリカのカリフォルニア州グレンデールというところに建てられた像です。更に、ニュージャージー州では慰安婦マラソンという、市民マラソンまで開かれているんですよ。これって、もはや単なるいちゃもんではすみませんよね?

日本政府もこの事に対して、もっと積極的に対応する必要があると思います。どうも、この辺り日本の外交下手が浮き彫りになっているような気がします。「遺憾です。」「遺憾です。」「遺憾です。」と事ある毎に言っていますが、これだけではいつまで経っても解決しませんよ。むしろ無かった歴史が、本当にあった事になってしまいます。

今回も韓国はよりわかりやすくPRするために、漫画という手段まで使ってきている訳ですから、日本政府もどうにかして頂きたいと思います。そして、我々日本国民はいろいろと知る事からはじめ、考える必要があるのではないでしょうか。そして、私達が住むこの日本を築き上げた方達を誇りに思えるようにするためにも、このような詐欺工作に対抗していきましょう!!

「ここまでするか!?今度は、韓国が漫画で慰安婦問題を国際発信した件。」への3件のフィードバック

  1. https://www.youtube.com/watch?v=iAb6DeNkGzE

    こんなんもありますよ。
    一昔前と比べたら隔世の感ですね。
    真実を知らせるというよりも、事実を世界に発信するに限りますが、
    このことに触れること事態が政治問題になるとおっしゃる安倍総理のお考えも良く理解できます。
    やはり、民間から理詰めで追い込んで、反論できない状況になって、
    内閣総理大臣が新たな談話を発表する、って感じがいいんでしょうかね?
    どうするのがベストかは難しいと思いますが、
    「いわゆる従軍慰安婦」が全くの嘘、デタラメであるという川辺君の認識には、100%同意です。

  2. 浜田さん、すみません!
    コメントの認証漏れでした(汗)
    ためになる動画を教えて、頂きありがとうございます!

    安倍政権に対する逆風が最近強まりつつありますが、負けないでほしいですね。
    正しい歴史認識を持って、韓国や中国に対して毅然と立ち向かって頂きたいです。
    河野談話や村山談話に対して、すでに発表されたものを覆すのは、新たな談話を発表するしか手はないのかもしれませんね。
    私は、少なくともそれを強く求めます。求めますが、日本の売国的な左翼思想のメディアに脇腹をつかれないように、気をつけて頂きたいですね。

    本当の世論が反映される日本を私は切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>