これからの展開に大いに期待!ヤマト運輸が中国宅配開始!!その名も「ヤマトチャイナダイレクト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマトチャイナダイレクト

先日に引き続きECサイトにも関するニュースです。
あのヤマト運輸が中国で宅配サービスを今年4月からスタートさせるとの事です。その名も「ヤマトチャイナダイレクト」。これは、国内のネット通販業界に追い風になる事間違いナシのニュースです。

現状、国内のネット通販業界の成長度合いは、ピークを越え成長率に衰えが見え始めていると言われてきています。
そこで、大手のネット通販モールなどでは、海外での販売を目的としたサービスを展開しようとしていました。しかし、実際購入されても商品を送る事に対して、かなりの問題が生じてしまいます。
特に私が扱っているお酒。日本酒は各国規制が厳しく、中国なんてもってのほか!

もちろん送る手段が全くない訳ではありません。
今の段階では、EMSという日本郵便が行っているサービスを利用できる可能性がありますが、やはりヤマト運輸の宅配に関するサービスのクオリティの高さは魅力ですよね。それだけに今回のニュースは本当にでかい!

中国では、税関当局の姿勢は厳しく、個人使用であっても、品目や量によっては商業目的とみなされ、輸入許可が下りないことがあるようです。更に関税が発生する事態になった場合、中国の購入者は一部地域を除いて直接郵便局に関税を支払わなければならず、この作業が煩わしため、返品となってしまうケースが多いとか。。。

それを「ヤマトチャイナダイレクト」では、中国の通関業務に関する詳細な情報が日本のネット通販事業者に提供されるため、スムーズな通関が可能になるようです。集荷の際に、中国で輸入が可能な商品かどうか確認をするので、通関上のトラブルが少なくなるでしょうね。更に更に、中国での通関業務や配達は、上海郵政EMS(国際スピード郵便)で行い、最短3日で中国全土に配送することができるとの事です。

海外で日本酒ブームが到来している今だから、そこに大きなビジネスチャンスがあるはず!ですが、実際にそれを送る事ができないという現実。
今回の事で、中国にお酒を送れるか?というのは、詳細がまだハッキリしていないので、現段階ではわかりませんが、おそらく無理でしょう。それでもこういう動きが加速していき、将来簡単に送る事が出来るようになってもらいたいです。
もちろん、同時に先程も述べましたが、宅配のクオリティも求められるでしょう。国内でも破損や配送間違い、紛失など結構な確率でありますからね。荷物出したけど、紛失されたり落とされて割られたりしたら元も子もないですからね(汗)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>