アベノミクス解散で師走の総選挙に突入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍晋三 アベノミクス解散

まさかの衆議院が解散する事になるとは!正直全く予想していませんでしたね。
たかじんのそこまで言って委員会で、内閣官房参与の飯島勲氏が飯島メモなるものを取り出し、解散の日程、投票日、開票日まで全て言い当てていましたが、正直この時、「このおっさん、好き勝手言ってるな〜。」ってぐらいにしか思っていませんでした。大変失礼致しました!

で、今回の総選挙。いつもの事と言っていいのでしょうか。マスコミがケチつけまくりですね〜。
選挙の意味があるのか?」、「選挙に掛かる費用の無駄遣いだ!」ってまくし立ていますが、あんたらついこないだまで消費税増税に対して民意に反しているって言いまくってたやん!「国民置き去りの政治?」、「アベノミクスはは正しいのか?」って事も言ってましたよね。安倍総理はそれを問う選挙だと言っていますよ〜。

ホンマに毎度のことながら、マスコミの身勝手な立ち位置には呆れ果てますね。
ただ、今回の総選挙。私も幾つか解せない部分があります。まずは、消費税増税について。国民に真意を問うと言っていますが、元々民主政権時代に三党合意で消費増税は決められたこと。今年の景気情勢を鑑みて判断するはずでした。結果GDP-0.4%でマイナス成長でした。到底増税を行うことが出来ないのは明白。
なので、1年半後に先送り。ここまではわかりますが、なら今更選挙しなくていいんじゃないの?って私もさすがに思ってしまいます。

そして、もう一つが、時期です。
12月。この年末で忙しくなる時期に選挙。選挙となると人の動きが鈍ります。繁華街やゴルフ場などのレジャー施設も軒並み足並みが鈍ります。経済的にも全くもってよくありません。更に、国会を止めてまでする必要があるのでしょうか。今国会は、重要法案が目白押しです。ただでさえ、しょうもない政治と金の問題で野党に審議を邪魔されているのに・・・。

私は、今の日本の総理に相応しい人は、安倍晋三総理しかいないと考えています。だからこそ、今回の選挙。踏み切った以上は、頑張ってほしい。そして、この選挙が正しかったということを立証してもらいたい。切にそう願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>