YouTubeでアップロード可能な動画の長さが10分から15分へと延長されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube

動画サイトとして最大手のYouTubeですが、あらゆるユーザーからその動画1件辺りの長さが問題視されていました。それが若干解消されるようです。

現在は一部のアカウント以外は1本の動画の長さは10分でしたが、これを15分へと延長されるとか。これでどこまでのユーザが納得されるかわかりませんが、個人的にはやはり30分は必要なのではと思うところです。

実際にYouTubeの利用者が減少の一途を辿っているそうで、これにはやはり著作権違法動画の削除や1件分の動画の長さが原因と言われています。実際に私もほとんどYouTubeで視聴する事はなくなりました。

今回の動画の長さを延長できたのは、著作権保護システムに関する技術を向上させ、また1000社以上の映画会社や音楽レーベルとも連携したことで、この変更が実現したのだそうです。これで苦境に立たされているYouTubeの反撃のきっかけとなるのか。それとも・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>