韓国政府は法治国家として根本的に間違っている。事後法がまかり通る国なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朴槿恵大統領 韓国旅客船沈没

事故から一ヶ月以上経つ今も連日報道されている韓国旅客船沈没事故。救助関連の報道から最近では、責任問題に関する報道が中心とされてきています。
そんな中、先日韓国の朴槿恵大統領が談話を発表。涙を浮かべながら謝罪を行った訳です。
まず、これについて言わせて頂きたい。よその国の事ながら、腹が立って仕方がないですね。こんなものは政治的なショーでしかありません。明らかに最近急落している支持率を意識してのもの。

女が涙を武器に政治的に利用するなど、愚の骨頂。全く飽きれてものが言えません。「国民の生命と安全に責任を負う大統領として、国民のみなさまが受けた苦痛に心からお詫びします。今度の事故にまともに対処できなかった最終責任は大統領である私にあります」と発言していますが、一国のリーダーが涙を流すべき内容ではないでしょう。女性だから許される?そんなバカな事ないですよね。自らが招いた失態なのですから、毅然と構えて発言するべきなのではないでしょうか。それがリーダーたるものの務めでしょう。

そんな中でも、責任を全て請け負うと言った潔さは評価に値すると思いますが、その一方で潜水作業で一人も救出できなかったとして、海洋警察庁を解体する事を決定しました。
その後については、捜査権限と情報機能を警察庁に、海難救助と海洋警備分野を新設する国家安全庁にそれぞれ分離して「海洋の安全の専門性と責任を大幅に強化する」と述べています。
一部の報道では、海洋警察庁自体この事を知らされていなかったようで、報道で知ったと報道されていました。大きな失態を挽回するために事を急ぐのはわかりますが、内容が伴っていなければ、より事態を悪化させるのでは?と思います。そもそも安全性についての意識が低すぎです。あんな会社を放置していた事が大問題な訳です。というか、氷山の一角でしょうけど。。。

そして最も驚くべきなのが、この沈没したセウォル号の持ち主である兪炳彦氏を逮捕し、その資産を没収する法整備を行うというのです・・・。
え!それって事後法だとね?そんなの法治国家として許されるの?って感じですよね。
どうやら本気でやるようですよ。没収した資産を遺族の補償に回すようです。ホンマに恐ろしい国ですわ(汗)。
確かにこの人の責任は大きいとは思いますが、事後法がありになれば何でもありって事になります。

それをやりかねない国家体制。そのものから考え直すべきなんじゃないの?って隣の国から、申し上げたいと思います。

「韓国政府は法治国家として根本的に間違っている。事後法がまかり通る国なのか?」への3件のフィードバック

  1. しかし、かの国はもうハチャメチャですね。戦時中の日本に親日の人たちの財産を没収するとか、もはやなんでもありで、こんな国が隣に存在することが信じられませんね。

  2. 自ら信じて付き従おうとした中国にも、事件現場付近で集団で漁を行われるという愚劣な行為を受けていますよね。
    やはり、正義なき国家は潰れていくんですね。良い勉強をさせられてる感じです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>