発売前の「週刊少年ジャンプ」などを撮影してYouTubeに公開していたとして逮捕!しかも中学3年生!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jump

驚きました!とうとう逮捕者が出ました!皆さんもご存知でしょう。そして、一度は利用された事あるのではないでしょうか?私は見まくってますが、世界最大のインターネットの動画共有サイト『YouTube』。このYouTubeに発売前の『週刊少年ジャンプ』に連載中の「ワンピース」「ナルト」「銀魂」と週刊少年サンデーの「メジャー」の4作品を、同誌ら発売前にアップロードしたとして名古屋市中区の中学3年の少年(14)を著作権法違反(公衆送信権侵害)容疑で14日逮捕されたようです。

確かにこの手の動画目立ちますよねぇ〜。私も何度か閲覧した事ありますが、画像が鮮明なモノとそうでないモノがある中でも、全て本当に発売前のモノばかり。今回の逮捕で今後の警察の捜査対象になっている「どうやって発売前の本を手に入れたのか?」ですよね。

てっきり集英社や小学館の内部の犯行かと思っていましたが、まさか中学三年生とは・・・。意外でした。

逮捕された容疑者も全面的に容疑を認めているようで、昨年12月下旬から今月まで、両誌に掲載された計30作品の118話を投稿。なんと計800万回以上閲覧されていたようです。投稿は発売の4~5日前が大半ですが、年末年始特別号掲載分は9日前のものもあったとか。ホントどうやって入手したのやら。

更にこの少年は簡易ブログ「ツイッター」、「ネタバレ情報局」と名付けたブログで、動画をアップしたことを宣伝までしていたようです。著作権者に削除されたり、閲覧者が違法性を指摘する書き込みをしていたが、少年はそれらを無視し、名前を変えて投稿を繰り返していたとようです。この辺りも悪質性が高いと見られ逮捕に至ったようですね。

にしても、凄い時代だなぁ〜って感じですね。著作権者にとってホントたまらんでしょうね。でも、実際に逮捕者が出た事で、これからの動画サイトについての取締が強化する事は間違いないでしょう。利用者としては、ちょっと正直言って複雑な心境です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>