facebookの魅力にまんまと魅了されてしまいましたw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook

皆さん、大変お待たせしてしまいました。すっかりブログをサボってしまいました(汗)。その間、何もしていなかったって事はないんですよー。実は、facebookにハマっていました!最初はまったくもってこの魅力は理解できなかったのですが、facebook内の友達が増えるにつれ、かなり面白くなってしまい、ハマってしまったという訳です。

facebookって何なのよ!」って方の為に簡単にご説明を!

2004年にアメリカ合衆国の学生向けにサービスを開始した。当初は学生のみに限定していたが、2006年9月26日以降は一般にも開放された。日本語版は2008年に公開。13歳以上であれば無料で参加できる。実名登録制となっており、個人情報の登録も必要となっている。

公開後、急速にユーザー数を増やし、2010年にサイトのアクセス数がGoogleを抜き話題になる。2011年9月現在、世界中に8億人のユーザーを持つ世界最大のSNSになった。
アイコン

Facebookのカスタマイズ性を見ると、プレーンテキストのみに対応しているが、Ajaxに対応していたり、自分の好きなアプリケーションを選択して追加できたりするなど、最新の技術に対応している。これらアプリケーションは、Facebookが開発したものよりも、一般のユーザが開発したものが多い。一般ユーザが様々なアプリケーションを開発し、Facebookのツールとして公開できることで、Facebookはそれ自身が持ち備えている性能を超えてサービスを提供することができる。

また、モバイル端末にも対応しており、BlackBerryやandroidなどでは専用ウィジェットが用意され、iPhoneやiPod touchに搭載されたSafariでアクセスすると、専用画面でサービスを提供している。iPhone、Android用のアプリも別途用意されている。

引用終了

と、まぁこんな感じです。要は、自分の実名で実際に自分の顔をウェブ上で公開するプロフィールページに近況などを書き込み、それを元に友人達と交流を行うというモノですね。日本ではmixiが圧倒的シェアを誇っていたこの手のソーシャルネットサービス。ここに来て「facebook」が、物凄い勢いでそのシェアを伸ばしています。

私の勝手な自己分析ですが、その手軽さと「mixi」などと違って実名を公表する事によって、より正確な情報交換の場として活用できるところに注目が集まったのだと思います。一昔前なら、ネット上で個人名を明かしたり、ましてや自らの写真を公表するなど、日本人ではありえなかった事ですが、個人用のブログやTwitterなどの台頭により、そのハードルも下がったのでしょう。この事で、ビジネス的にも活用できる要素が増しましたね。変なスパムなども少なく楽しめます。(今だけでしょうが。)どちらにしても、今までの子供的な感覚でなく、個人覚がハッキリとした大人的な視点でも楽しめるSNSです。

そして、決定打は、何を言っても映画でしょう。今年の1月に公開された「ソーシャル・ネットワーク」。私もウェブに携わる人間として、チェックしておかねばと思っていたのですが、観たのはつい先日。この手の映画としては、初のヒット作です。是非観て下さい!オススメです!そして、是非facebookに登録して下さい!面白いですよ〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>