非礼の限りを尽くすキチガイ韓国。これにどう対処すべきか・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


衆院本会議

テレビなどのメディアにも大きく取り上げられている韓国との竹島を巡る問題。自体の収拾を計るべく日本政府は、国際司法裁判所への共同提訴を韓国側に提案しましたが、それを拒否。日本政府が送った親書も受け取りすら拒否し、更に郵送で返送。そして、天皇陛下に対する発言。ホンマ、考えられんぞ!!

こんなの一昔前なら即刻戦争もんです。私は好きではありませんが、韓国のドラマやら音楽が日本に入ってきて、韓国料理のお店も最近では本当に街中で数多くみられます。そんな友好関係にある韓国側が、喧嘩を売ってきています。私達の国である日本は、何一つ手順を間違えていません。むしろ甘いぐらいです。もっと強い態度に出てもいいと思うぐらいです。

日本政府は、韓国に対して、膨大な経済援助を現在も行い続けています。民間の企業も互いに発展の道を歩んでいます。そんな状況下において、これほどの非礼を続けられる韓国政府はキチガイ国家であります。この事に関しては、与野党一丸となって取り組んでもらい、一切の妥協なく粛々と進めていってもらいたいと思います。

本来外交において、武力と経済能力の高さが武器として必要なわけですが、日本は武力持たない国です。私はこれについては、必ずしも正しい事ではないと思いますが、向こうはもうやってきています。今できる最良の策というか手段は、単独での国際司法裁判所に即刻提訴することです。過去の歴史に竹島ついては、はっきりと残っているんです。日本の固有の領土であると。これは、韓国が勝手に主張しているような内容ではなく、国際ルール上、まったく問題がないものであるのは、明白なのです。だから、韓国は拒否しているんです。

だから、逃げるな韓国!正々堂々と国際舞台でやりあおうやないか!



ちなみにこれは知人のブログに転載されていたものです。先入観は良くありませんが、私はこれを見てやはり韓国ドラマや音楽を見ない、聞かないと思うようになりました。こんな人達ばかりではないのを知っているだけに残念ですな、マジで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>