民主党はもはや日本にとって災悪しかもたらさない小沢党である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国会議事堂

今更言うまでもないでしょう。もはや日本にとって災悪をもたらす事しかできない史上最悪な政権。日本を日本でなくしてしまうという愚劣な行動に出ています。

昨日もニュースで民主主義国家とは思えない行動が公然と繰り広げられていました。小沢批判をしていた副幹事長である生方幸夫氏更迭。氏に深く同情します。何故なら氏がインタビューで発した「民主党は中央集権。権限と財源をどなたか一人が握っている。」。正しいじゃないですか。どこが間違っているんですか?私にはそうとしか思えないし、今回のこの行動こそその裏付けではないでしょうか。

先の衆院選では私は民主党に入れていません。何故なら子供手当や公立高校実質無償化など財源がないのに夢物語のような政策が陳列された中身の内マニフェスト。あれを目にした時に、この人達では「この国を再建するなんてとんでもない!壊すだけだ!!」と強く思いました。

もはや鳩山総理はただのお飾り。この国は小沢一郎という売国奴に良いように牛耳られています。彼の言う事に誰も逆らえず、天皇陛下までもその被害に・・・。小沢一郎を批判するだけで更迭。解雇。クビ。とまさに恐怖政治。彼にこれ程までに力を与えたのは、他の誰でもなく民主党に一票を投じた国民の方々であり、世論を先導したマスコミです。

どんな国でも、人でも一度ぐらいの過ちはあります。政権交代という新たな流れに賭けた人達の気持ちもわかります。しかし、最もいけないのはこのまま放置する事です。過ちがあればそれを正す。正すためにどうするべきかなのか。政治に無関心で選挙に行った事がない方。行った事があってもマニフェストや国会の答弁など、情報を入手せず単に投票している方。もう少し自分の一票の重みについて考えてみて下さい。

幸いもう一度国民が審判を下せる参院選が今年あります。その参院選は7月、まだ時間はあります。小沢一郎の横暴振りをじっくりと観察し、判断して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>