消費税アップで対応で現場は大混乱!ECサイトの運営側の憂鬱。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税8%

いよいよ3月ももうすぐ終わりますね。という事は当然4月になるわけですが、今年の4月からは消費税が5%から8%にアップされます。
これまで消費税導入、そして3%から5%にアップされて来た訳ですが、今回の増税に対しては、経営者の端くれとして、かなり大きな出来事です。仕入や販売する商品の税率も変わる訳ですので、経理のシステムも変更が必要です。ちなみに今回の増税で外税表記とさせて頂きました。

しかし、それよりも面倒な問題に打ち当たっています。それが、ECサイトです。
これがかなり大変で、大手サイトのエンジニアの方達やコンサルタントの方達もかなり対応に追われ、苦労されているようですね。
税率を変更するだけという一見簡単な作業に思えますが、どのような不具合が生じるのかわからない部分が当然あります。
それを検証する為にテスト作業も行っているでしょうが、この検証が小規模サイトでもかなり大変な作業になります。

メディアでも言われていましたが、24時間利用出来るウェブサイトは、一体いつまでが5%で、いつからが8%になるのか。
どのような対応を迫られるのか。この数年で一気に広まった市場です。消費者はもちろん、運営する側もどう対応すればいいのか、わからない人がたくさんいると思います。基本的には、下記の表がECサイトにおける正しい増税のタイミングのようです。

消費税8%

この根拠は、国税庁が発表しているものを参考にしています。そn国税庁曰く、税率が変わるのは、商品の「引き渡し日」が基準になり、引き渡し日が3月中なら税率5%の価格で、4月以降であれば8%。通販の場合、商品は宅配業者を介して利用者に届けられるケースが多いので、引き渡し日は、こうした宅配業者に商品が渡る「出荷日」や「発送日」が基準になっている場合がある。との事です。

では、楽天やヤフーなどの大手モールの場合は、出荷できるタイミングは登録店舗によって違います。では、その辺りの対応はどうなっているのでしょうか。
調べてみましたが、楽天に参加しているお店は、私が調べた限りほとんどが、上記のように出荷するタイミングですね。中には、4月1日も5%というお店もありましたが。。。
やはり店舗によって若干タイミングが異なるようです。
ちなみにヤフーも同じような感じですが、31日夜から翌朝にかけては、税率8%の表示に変更するために大幅なメンテナンスを行う予定だとか。エンジニアの方、頑張ってください!

私も酒の店神興というサイトを運営しております。
基本的には、3月31日の17時には全商品外税表記として、8%へ切り替える予定です。
その他に制作とシステムのメンテナンスや保守作業を請け負っているサイトが数サイトありますが、こちらも店舗毎に出荷のタイミングが違うので、3月30日から3月31日は、徹夜作業必至です。勘弁して〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>