MacとWindows。ここまでフォントの見え方が違うのは問題ではないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日Macユーザになったとご報告しましたが、最近思う事があります。Windowsと比べてMacでサイトを閲覧していると本当に綺麗に見えます。もちろん液晶画面が綺麗になったというのもありますが、それにもまして決定的な違いがあります。それはフォントです。

フォントとは、サイトに表示されている文字、テキストの種類を指します。たかが文字と思われるかもしれませんが、ウェブサイトはこの文字が重要です。ウェブサイトを綺麗に見せる上で重要なのは、使用する素材写真とこのフォント次第と言っても決して過言ではありません。

その証拠にMacで見てみると、その辺りが理解できます。

Windowsの場合

font_windows

Macの場合

font_mac

このように見え方がまったく違います。フォントの種類が違うので仕方がないのかもしれませんが、この辺りはWindowsには少しMacを見習ってもらいたいのですが・・・。やっぱり、ウェブサイトも本とかと同じで文字を読んで理解してもらう内容のモノがほとんどです。だからこそ、より人に読みやすい文字で表現できるようにならなければなりません。

という事で文字を画像で作ってしまえばこの問題をクリアできるのですが、それだとFLASHと同様SEO的に大変具合が悪い。いやはや今は我慢するしかありません。それでも何とかしたいなぁ〜とMacで作業する度に思ってしまう今日この頃です。

「MacとWindows。ここまでフォントの見え方が違うのは問題ではないのか?」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>